1.0Lの小さなホットクックで「玄米ご飯」を炊きました。

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。

新しい1.0Lのホットクックは、3合炊きの炊飯器くらいの大きさで、内鍋は炊飯器のような感じです。早速、玄米ごはんも炊けるか試してみました。

手動で作る → ごはんを炊く

玄米ご飯 1合

<材料>

玄米  1合
水   245ml

<作り方>
玄米は12時間くらい冷蔵庫で水につけて置きます。

内鍋に水をきった玄米と分量の水を入れ、本体にセット。

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック KN-SH10E

<操作手順>

「手動で作る」 → 「ごはんを炊く」 → 合数を選択して「 スタート」を押します。

操作は1.6Lとだいたい同じです。違いは

  • 蒸しトレイがついています。
  • 内鍋が、フッ素加工になって「ごはんを炊く」機能が進歩。
  • 普通の炊飯器のように、 水位線もついています。

まずは、玄米から・・。ちゃんと炊けていますがヘルシオで炊いた方が、玄米が甘くておいしい気がします。

玄米ごはん|ヘルシオ~炊飯器で炊くより早くておいしい!約40分
ヘルシオオーブンでも問題なく、玄米を炊くことができました。というより、ヘルシオで土鍋で炊く方法が一番おいしい!! 炊飯器だと1・・