No.231ホットクック~水とトマトで作った魚スープ(アクアパッツァ)

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

アクアパッツァ・・。なんか聞きなれない料理名だけど? 公式レシピを見るとおいしそう!!作ってみました。魚から出たうまみがおいしい!とっても簡単です。材料入れて、たった20分。

アクアパッツァ

カテゴリーで探す→煮物→魚介→アクアパッツァでも選べます。

(1)材料を切る

タラ(鯛)切り身 2切れ

セロリ(薄切り) 1本

トマト(ざく切り)1個

(2)調味料を加える

ニンニク(みじん切り)1片

オリーブオイル    大さじ1

水(ワイン)     50cc

塩(総重量×0.5%)魚に塩をしているので少なめに。

※瓶づめのニンニクなら、切らなくてもいいので便利です。


(3)メニュー番号 → No.231(アクアパッツァ)を押す

<作り方>

魚に塩をふり、10分ほど置いてキッチンペーパーでふく。

このひと手間がポイントです。

内鍋にニンニクとオリーブオイル大匙1を入れ、

切り身魚を並べて、トマト、セロリをいれ、水(ワイン)50ccを加えて

0.5%の塩をふって、本体にセットします。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.231(アクアパッツァ(切り身魚)) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

イタリア料理も簡単!!おしゃれな一品。今回は白ワインがなかったので水をいれましたが・・ヘルシーで、スープがおいしいです。

次はアサリや、ワインも入れようかな・・

鯛やタラ、鮭など、好きな魚介類にやさいをいれてオリーブオイルとワインで煮込むだけです。見た目より、簡単です。

<公式レシピの材料>