【豚の生姜焼き】ホットクックKN-SH16の方がまぜ技メニューは得意かも!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ホットクックで作ると「炒め煮」のような仕上がりで、柔らかいです。

豚の生姜焼き

手動で作る ⇒炒める ⇒2分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(2人分)

豚こま肉  200g
チューブ生姜 大さじ1
醤油 大さじ1
酒  大さじ1

 

作り方・手順

豚肉は、生姜(チューブ)、醤油、酒で下味をつけます。

豚肉がくっつき固まりやすいので、広げながら入れます。

まぜ技ユニットをセットして蓋をします。

手動で作る ⇒炒める ⇒2分 を選んで「 スタート」を押す。

 

約12分で出来上がり。

一応豚肉の中の方まで火が通っているか確認して、もし火が通ってなかったら、延長加熱します。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

炒める

お肉にしっかり味がついているので、玉ねぎを入れてもおいしい。

今日のお昼は一人なので、冷凍庫からお寿司(残り物)をだしてチン。トマトを切って、簡単ごはん・・。