鶏ムネ肉の焼き物|ヘルシオまかせて調理de10分。野菜もたっぷり食べれます!

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。

今日はヘルシオの「まかせて調理」で「鶏ムネ肉の焼き物」をつくりました。下処理をしておくと・・固くパサパサになりがちな胸肉も、ふっくら柔らかでおいしくいただけます。

まかせて調理 →網焼き・揚げる(弱め)

鶏ムネ肉の焼き物

<材料 2人分>

鶏胸肉     1枚
ブロッコリー  適量
キャベツ    適量
★醤油       大さじ1
★酒        大さじ1
★生姜・にんにく(チューブ)
<下処理>

鶏むね肉は、筋肉の繊維を断ち切る事でお肉が柔らかくなるので・・そぎ切りにしてから大き目の一口大に切ります。

鶏むね肉をビニール袋に★調味料を入れてよく揉みこみます。今日使わない分は冷凍しました。

<作り方>

ビニール袋に片栗粉を入れてよく振り、鶏むね肉に片栗粉をまぶします。

耐熱容器に野菜を入れ、鶏肉をのせて、少し塩をふり、オリーブオイルを2回しぐらい回しかけます。塩は総重量の0.6%で計算すると、小さじ1/4くらいです。

指で一つまみくらい・・をふります。

300g×0.6%=塩: 1.8g(小さじ0.3)

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

「まかせて調理」→「網焼き・揚げる」→(弱め)を選んで「 スタート」を押します。

網焼き・揚げる

キャベツ、冷凍していたブロッコリー、鶏ムネ肉を焼きました。鶏胸肉にしっかり味がついているのでおいしいです。