【納豆】ホットクックで大豆を茹でて・・簡単だけど時間がかかります。

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ホットクックで納豆を作りました。茹でた大豆に市販の納豆を混ぜて、40度で発酵させます。簡単ですが・・時間がかかります。

半日以上、ホットクックが使えなくなるので、夕方セットして、翌日出来上がりになるようにセットしています。

納豆

<大豆をゆでる>

メニューを選ぶ ⇒ カテゴリーで探す ⇒ 煮物 ⇒豆 ⇒No.038(五目豆)

途中、報知音が鳴れば「取り消し」を押して余熱で柔らかくします。

<大豆を発酵する>

手動で作る ⇒発酵・低温調理をする ⇒ 40度・20時間 ⇒スタート

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(作りやすい分量)

乾燥大豆 130g
(ゆでた大豆300g)

納豆 2パック

 

作り方・手順

大豆は一晩たっぷりの水につけます。

水気をきって内鍋に入れ、大豆がかぶるくらいの水を加えて煮ます。

No.038(五目豆)キー使って。途中、報知音が鳴れば「取り消し」を押して余熱で柔らかくします。

水気をきって内鍋にもどし、納豆を加えてよくまぜ、蓋を閉めます

納豆1

手動で作る ⇒発酵・低温調理をする ⇒ 40度・20時間 ⇒スタート

発酵・低温調理をする

 

煮沸消毒

内鍋、内ぶた、材料をかき混ぜるスプーンなどは煮沸消毒します。

内ぶた、まぜ技ユニットは本体にセット。

内鍋に水約200mLとスプーン等を入れ、本体にセット。

手動で作る → スープを作る → まぜない → 約20分 → 調理を開始する → スタート

 

加熱後、内鍋を本体から取り出して湯をすて、保存用専用ふたをして冷まします。