ヘルシオde鶏肉と野菜のオーブン焼き。味付けを変えて何度もリピートしています。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

勝間さんおすすめの「鶏肉と野菜のオーブン焼き」を作りました。野菜と鶏肉だけなのに、おいしい!!お肉(たんぱく質)も簡単にとることができます。

ヘルシオの「まかせて調理」は、準備は5分!片付けも楽。味付けを変えて、何度もリピートしています。【定番レシピ】

まかせて調理→網焼き・揚げる

用意するもの

<材料 1人分>

鶏肉 150g
トマト 1個
なす 1本
しいたけ 2個
いんげん 3本
★塩 総重量の0.6% 2個
★オリーブオイル 適量

グラタン皿をスケールにのせ、0にリセットして、総重量を計る。野菜はいろいろ入れて試しています。

鶏肉と野菜のオーブン焼き の作り方

グラタン皿に野菜を下にして鶏肉を上にのせる

ヘルシオの場合は野菜を下において、火の通りにくい肉を上に置きます。

ホットクックと入れる順番が逆です。

総重量の0.6%塩をふり、オリーブオイルを回しかける

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>
「まかせて調理」を選んで「網焼き・揚げる」を選んで「 スタート」をピッ。押すだけ!

網焼き・揚げる

「網焼き・揚げる」

  • 網にのせて焼きます。
  • 肉や魚の塩焼きや、漬け焼きなどができます。
  • から揚げなど、ノンフライの調理ができます。
  • 好みの野菜も一緒にのせれば、付け合わせも 同時に仕上がります。

味付けの目安は、総重量●g×調味料●%

【基本】材料の0.6%の塩とオリーブオイルを一回りして、ヘルシオで加熱。

  • 塩は、そのまま0.6%
  • しょうゆの場合は、0.6%×100÷16(しょうゆの塩分パーセント)=3.75%
  • 味噌の場合は、0.6%×100÷12(味噌の塩分パーセント)=5.0%

(例)総重量が400gの場合は、

  • 400g×0.6%~0.8%=2.4~3.2gの塩を具材に混ぜます。
  • 400g×3.6%~5%=14.4g~20gの醤油または味噌を具材に混ぜます。

 

◆風袋(ふうたい)機能付き!キッチンスケールが便利です。

ボタン1つで表示を「0」にリセットできるので、最初に強力粉をはかって、0に戻して砂糖をはかる…など、1つのボウルに材料を追加しながら計量することができます。