ふろふき大根 (ホットクック)65分予約調理もできます。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。話題の人工知能AI家電「シニアでも簡単に使えるか?」いろいろ試しています。

引用:ホットクックレシピ

大根は冬になると食べたくなりますよね。今回はホットクックでふろふき大根を煮ました。簡単で美味しい一品です。

残ったら・・翌日、おでんに。

肉味噌 No.017(肉みそ)|ホットクックで15分
公式レシピの肉みその半分の材料でつくりました。材料も少なくて、簡単です。約15分・・味が濃いので、作り置きもOKです。温野菜やおにぎりの具、・・

用意するもの

大根    半分くらい
だし汁    800ml
昆布    適量

メニュー番号で探す → No.072(ふろふき大根) 

ふろふき大根の作り方

大根は3cm厚さの輪切りにし、裏面に十文字に1cm深さの切り込みを入れる。

内鍋に全材料を入れ、本体にセットする。

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.072(ふろふき大根) → 調理を開始する → スタート

約65分で出来上がり。予約調理もできます。

大根の皮の即席漬け

厚めにむいた大根の皮  1本分(約300g)

塩           小さじ1

赤とうがらし      1本

酢           大さじ3

砂糖          大さじ1

<作り方>

  1. 大根の皮はせん切りにし、茎はみじん切りにしてポリ袋に入れて、
  2. 塩小さじ1、砂糖、酢各少々を入れて混ぜ、昆布も入れて
  3. 冷蔵室へ。そのまま一晩おくと完成です。

↓参考にしたサイトはこちら

大根の皮の漬けもの by牛尾理恵さんの料理レシピ - レタスクラブ
この時期旬の大根を、皮までむだなく使った漬けもの。ほろ苦さと歯ごたえがおいしい「大根の皮の漬けもの」のレシピです。プロの料理家・牛尾理恵さんによる、昆布、大根の皮、赤とうがらしなどを使った、1人分105Kcalの料理レシピです。

健康メモ

2018年12月4日放送の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』で大根が血管の老化を止める効果があると紹介されていました。

大根には、血管の老化防止に効果が高いといわれる「イソチオシアネート」という成分が含まれているからだそうです。(大根・キャベツ・ブロッコリーなど)

なかでも「先端の部分」すりおろしが、一番多く摂取できると言っていました。

また、レモン1切れなどの成分はビタミンCと合わさると「イソチオシアネート」をより生成。「ちょい足し」で効果アップするそうです。