鶏肉のにんにくじょうゆ焼き(ヘルシオ)カリッとジューシー!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ポリ袋で調味料を混ぜて、焼くだけ!!『鶏肉のにんにくじょうゆ焼き』が簡単に作れます。肉にオイルをまぶすと、水分が逃げないのでしっとり、ジューシーな焼き上がりに。【定番レシピ】

10分~30分くらい漬けこむと、漬けている間にやわらかくなります。

フライドポテトも油であげるよりもさっぱりとするし、じゃがいものおいしさが際立ちます。

用意するもの

<材料 2人分>

鶏もも肉(チキンの足) 1枚
オリーブオイル     小さじ2
しょうゆ        小さじ2
ニンニク(チューブ)  適量

片栗粉をまぶした方が、タレに粘度が出て照り焼きらしくなります。

鶏肉のにんにくじょうゆ焼き の作り方

ビニール袋に鶏肉を入れ、オリーブオイル、ニンニク、しょうゆを入れ、揉みこんで下味をつけます。30分ほど冷蔵庫に入れる。

・オリーブオイル(小さじ2)・しょうゆ(小さじ2)・ニンニク適量

水タンクに水を入れる。(水位1以上)

ヘルシオの角皿の上にトレーをのせ、鶏肉の皮を上にして置く。

角皿は下段に入れる。

手動加熱 → ウォーターグリル → 予熱なし・約35分 → スタート

冷凍のまま焼く場合は、焼き具合をみて「延長」で5~7分追加します。

<操作手順>

ウォーターグリル

[予熱なし] を確認し、時間 を合わせる

予熱なし

このトレー意外と便利です。


グリルトレー

魚グリル用のトレーですが、安くて便利です。波があるので、油もきれて、洗い物が楽!ヘルシオ付属の角皿は大きくて重いので、角皿の上にコレのせて肉を焼きます。