蒸し鶏の葱ソースかけ(ヘルシオ)うまみが引き立つ一品です。

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。

蒸し鶏の葱ソースかけ(ソンユーチー)をつくりました。鶏もも肉を蒸して、葱ソースをかけるだけ!ごまの香りが加わって、うまみが引き立つ一品です。

用意するもの

<材料 2人分>

鶏もも肉    1枚
塩こうじ    適量
酒       大さじ1杯
ショウガ   1かけ

<葱ソース>

★純正ごま油  小さじ1
★しょうゆ   大さじ1
★ねぎ     1/2束

まかせて調理 → 蒸す・ゆでる → スタート

蒸し鶏の葱ソースかけの作り方

水タンクに水を入れる。(水位を2にあわせる)

水タンクへの給水を忘れるとヘルシオが注意してくれます。

肉にフォークでプスプスと穴を開けて、塩こうじに1時間ほど漬け込む。

フライパンに鶏肉、ネギを上にのせ、

角皿にのせて、ヘルシオの上段にセットする。

まかせて調理 → 蒸す・ゆでる → スタート

葱ソースを作ります

火が通っているかみて、「延長」ができます

アミ(鶏もも肉)を出して、フライパンに出た肉汁をつかいます。

この肉汁に、醤油、ごま油を入れ、万能ねぎも加えて焼きます。

「延長」で2分くらい

蒸しあがった鶏もも肉を薄切りにします。

葱油ソースを、盛りつけた鶏もも肉の上にかけます。