天ぷら・焼き物などの調理済み食品のあたため|ヘルシオ

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。


ヘルシオについてる「さっくりあたため」という機能! 数日前に冷凍していたフライを自然解凍したもので試してみました。

ウォーターオーブンで温めるときに余分な油がトレーに落ちてヘルシーなので、かなりおすすめです。

あたため選択 → ヘルシオあたため → サックリあたため
手動: ウォーターオーブン  予熱なし → 250℃・約8分

フライもの の温めなおし

ヘルシオ1段AX-AW400

水タンクに水を入れてセットします。

角皿にアミの上に天ぷらをのせる。

下段に入れる。

下段

<操作手順>

「あたため選択」 →「ヘルシオあたため」→「サックリあたため」を選んで「 スタート」を押します。

サックリあたため

レンジ加熱に比べて時間がかかります。食品の種類や形状によって、仕上がりが変わりますので、様子を見ながら加熱してください。

残り物のフライをあたためてみました。

ふたりの食卓は「揚げ物」が余りがちです。そんなときは迷わず冷凍保存して、数日後にあたため直すか、どんぶりにしていただいています。レンジであたためるより・・過熱水蒸気で余分な油を落として、サックリ!!いい感じにできました。