甘辛い味のきんぴらごぼう(ホットクック)

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のホットクック・ヘルシオを使って「食生活の見直し」を実践中!

ホットクック で『きんぴらごぼう』が簡単に作れます。お弁当にも入れるので、創味のつゆ あまくちを使って甘辛い味にしました。ホットクックは火がしっかり入るので、次はごぼうを少し太めでためしてみます。

用意するもの

<材料 2人分>総重量500g

豚肉 適量
ごぼう(ささがき) 適量
★創味のつゆ あまくち 大さじ1.5
45ml
甘辛い味で多めに作っています。お弁当にも、作り置きとして冷蔵庫で3日くらい大丈夫です。仕上げに、一味唐辛子を一振りしています。
ホットクックでは少し控えめに調味料をいれるので

創味のつゆ あまくちの場合は

500g×7.4%×0.6=しょうゆ22ml (大さじ1.5)

22ml×2=水44ml


<作り方>

  1. まぜ技ユニットを本体にセットする。
  2. ごぼう(ニンジン)を切る。
  3. 内鍋に材料、調味料を入れ、セットする。
  4.  No.015(きんぴら)→ スタート
    加熱後、混ぜ合わせて味をなじませる。

きんぴらごぼうの作り方(約35分)

まぜ技ユニットを本体にセットする。

ごぼうは皮をむき、ささがきにしてサッと水洗いする。

ホットクックの内鍋にごぼう、豚肉、調味料を入れ、

  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.015(きんぴら) → 調理を開始する → スタート

蓋を開けて「延長」で様子を見ながら加熱を追加。仕上がりに「ごま」を振ります。

弁当に入れれる場合は、レンジなどで再加熱して、一度冷ましてから詰めています。

公式レシピの材料

↓公式サイト

きんぴら|ヘルシオ ホットクックレシピ|ヘルシオ ホットクック:シャープ
シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」で作る、きんぴらレシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ホットクックにおまかせ

ロジカルクッキング塩分量

水島シェフの推奨が0.8%、勝間和代さんの推薦が0.6%です。なれるまで少し戸惑うのでメモって確認。甘辛い味は創味のつゆ あまくちを使っています。

0.6%の塩分量の計算

  • 塩、そのまま0.6%
  • 創味のつゆ あまくち、0.6%×100÷8.1(しょうゆの塩分パーセント)=7.4%
  • 創味のつゆ、0.6%×100÷16.4(しょうゆの塩分パーセント)=3.6%
  • しょうゆ、0.6%×100÷16(しょうゆの塩分パーセント)=3.75%
  • みそ、0.6%×100÷12(みその塩分パーセント)=5.0%

しょうゆ0.6%の場合

総重量●g✕3.75%=

0.8%の塩分量の計算

  • 塩、そのまま0.8%
  • 創味のつゆ、0.8%×100÷16.4(しょうゆの塩分パーセント)=4.8%
  • しょうゆ、0.8%×100÷16(しょうゆの塩分パーセント)=5%
  • みそ、0.8%×100÷12(みその塩分パーセント)=6.6%

しょうゆ0.8%の場合

総重量●g✕5%=