ヘルシオの「ソフト蒸し機能」で野菜がおいしい!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

勝間和代さん一押し!ヘルシオのソフト蒸し機能をつかってみました。蒸した野菜は栄養の流出が少ないだけでなく、旨みや甘みも抜群!野菜が美味しくなります。

蒸したてが味わえるのは、おうちごはんならではです。いろいろなドレッシングをかけて温野菜サラダが楽しめますよ。

ソフト蒸し機能の使い方

カットした野菜をザルに入れて、ザルごと角皿を上段にのせます。

ヘルシオ1段AX-AW400

「手動加熱」 →「ソフト蒸し」 →「温度」を設定を選んで「 スタート」を押します。

ソフト蒸し

  • ほうれん草、小松菜など葉野菜は 80℃→10分
  • 人参 80℃   →20分
  • かぼちゃ 80℃ →30分
  • さつま芋 85℃ →40分
  • 大根 95℃   →40分

野菜の切り方や量によって時間が変わりますので、「延長」で調整しています。

 

茎と葉の厚みが違う場合は、アミの上にのせるほうがムラがなく蒸せます。

自動メニューの操作手順

「メニュー選択」 →「蒸し物・煮物」から選ぶ

引用:ヘルシオ説明書

「メニュー選択 →「蒸し物・煮物」→メニュー番号26(蒸青野菜)を選んで「 スタート」を押します。

「メニュー選択」→「蒸し物・煮物」→メニュー番号28(蒸しいも・かぼちゃ)を選んで「 スタート」を押します。