【切り干し大根の煮物】冷蔵庫で3〜4日保存できるので作り置きしています。

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

「切り干し大根」を炒め煮にしました。あれば、ちくわや煮干しを足しています。うま味が増し、動物性たんぱく質も取れるので一石二鳥!!自動メニューNo.031(切り干し大根の煮物)もあるのですが、手動で10分煮ても大丈夫そうです。

煮干しも柔らかくなるので、そのまま食べています。

切り干し大根の煮物

手動で作る →煮る・まぜる→10分

 

材料(2人分)

切り干し大根    40g
油揚げ(油抜きする)1枚

  • 水 250ml
  • めんつゆ     大さじ1.5

醤油だけの場合は、0.6%×100÷16(醤油の塩分パーセント)=3.75%<

総重量400g✕3.75%=しょうゆ:17.2ml( 大さじ1)

 

作り方・手順

  1. まぜ技ユニットは無しです。
  2. 切り干し大根を軽く洗って、10分ほど水で戻します。(戻した水はエグみが出るので捨てます)
  3. お湯で油ぬきをした後、煮干し、めんつゆ、水を加えて煮ます。煮干しの頭は取って入れて煮干しも食べています。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)

<操作手順>

手動で作る →煮る・まぜる→10分を選んで「 スタート」を押します。

10まぜる

沸騰後、10分煮て出来上がり。

ここで、味を調整して「延長キー」で煮込みます。

延長10

 

切り干し大根は冷めるときに味が染みるので、冷めるまでそのままで。

<使った材料>


煮物や照り焼きなど、これ1本で簡単に和食料理の味が決まるたれです。

【あごだしてりたれ・食塩相当量 11g】0.6%×100÷11%=5.45%