温泉たまご(No.108)ホットクックで45分。半熟卵の出来上がり!

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。

「温泉卵」をつくりました。気を付けるのは、卵全体に水がかぶるくらいの水を入れること!45分。やや時間はかかりますが、簡単です。

火加減を気にせず、ほったらかしで、とろ~り美味しい温泉たまごができます。

メニュー番号で探す → No.108(温泉卵)
食材で探す →卵 →温泉卵

温泉たまご

まぜ技ユニットは無しです。

内鍋に卵を入れ、卵がかぶる程度の水をいれます。写真はすこし水が少ないので次からはもうすこしたっぷりと。

本体にセットして。

ホットクック1.6Lタイプ

<操作手順>

「メニューを選ぶ」 → 「メニュー番号で探す」 → No.108(温泉卵)を選んで「 スタート」を押します。

メニュー番号で探す

加熱後は、流水につけて充分冷めてから割るようにしています。

温泉卵をつかったレシピ紹介!

温泉卵は色々と便利に使う事ができます。我が家でリピートが多いのは

  • そのままご飯にのせ、だし醤油をかける。栄養満点でおすすめです。
  • 野菜の低温蒸しに合わせて、醤油をかける。蒸しやさいと相性抜群です。

キャベツの温泉卵かけ

<キャベツの低温蒸し>

蒸し温度・・・70℃
蒸し時間・・・10分

ニラの温泉卵かけ

<ニラの低温蒸し>

蒸し温度・・・80~85℃
蒸し時間・・・5~10分

ヘルシオ1段AX-AW400

「手動加熱」 →「ソフト蒸し」 →80℃ 10分を選んで「 スタート」を押します。

ソフト蒸し