【ブロッコリー蒸し】ホットクックで栄養の損失も少ない

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。


ホットクックの「蒸しモード」でブロッコリーを蒸しました。ブロッコリーはビタミンB群・葉酸も多いし、鍋で茹でるのと違って湯をわかないので栄養の損失も少ないです。

ブロッコリー蒸し

下記動画↓をクイックするとYouTube が開きます。


材料(2人分)

ブロッコリー 1株

<作り方>

  1. ブロッコリーは小房に分け、茎は1cm厚さに切る。
  2. 塩水で軽く洗って、水滴はそのままザルに入れて、
  3. ホットクックの内鍋に水を100cc入れて、セットします。

ブロッコリーの量は多くても少なくても時間は2分~3分で出来上がり。(かためは2分。足りないときは「延長」で調整します。)

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

手動でつくる →蒸す・3分 を選んで「 スタート」を押します。

ホットクックで蒸す

手動調理方法(カテゴリー)は、11種類の中から選べます。

加熱後は、余熱で加熱が進みやすいので、すぐに取り出す。

続けて何種類かの野菜を蒸すときは蒸し板を使うと便利です。

レンジ 600W3分でもできます。

 

ブロッコリーのサラダ

<マヨネーズドレッシング>

  • マヨネーズ 大さじ2
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 牛乳 小さじ1

市販のポテトチップスをちらすと触感が違っておいしい!

 

<ニンニクオイル>

  • 塩 小さじ1/3
  • ニンニク 少々
  • 赤唐辛子 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 水 大さじ2

ブロッコリーのしらすあえ

ブロッコリー

  • しらす 小さじ2
  • ポッカレモン 小さじ1
  • 醤油 小さじ1

 

野菜はつけ合わせに使ったり、サラダに入れることもあります。常備しているのは「さつまいも」ちょっと小腹が空いたときにも重宝します。

さつまいもは蒸しただけでも、甘くておいしいです。なにより食物繊維がおおいので腸を掃除して便通も良くなります。ホットクックは使い勝手がいいのでオススメです。

調理開始の直後に音楽が流れ、ビックリ!!

「自動メニュー100回目!たくさん使ってくれてありがとう~」と言われました。

これまで作ったのは、カレーやシチュー、スープや味噌汁、煮物、茹で・炒めもの。

レシピ通りにつくると少し味が濃すぎるような・・

いろいろ試しています。

よく作るのは、具だくさん味噌汁、甘酒、ゆで卵、カレーです。ブレイズ(蒸し煮)も自動メニューで美味しくできます。野菜は何でもOK。オリーブオイルと塩だけの味付けで本当に美味しくできます。