【冷凍ごはん】ホットクック「蒸し機能」を使うと簡単でおいしい!

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

冷凍ご飯をホットクックで蒸しています。

ホットクックで蒸すと時間はかかりますが、手間はかかりません。

「ふっくらツヤツヤ 」炊きたてのようなおいしさです。

蒸し機能を使う

蒸し板(蒸しトレイ)を使います。

手動で作る→蒸す→10分~15分

 

材料(作りやすい分量)

冷凍ご飯 適量

水 100~200ml

 

作り方・手順

蒸し板(蒸しトレイ)を使います。

水を100mlくらい入れて

クッキングシートを敷いて、冷凍ご飯をのせます。

手動で作る→蒸す→10分~15分 を選んで「スタート」を押します。

 

しゃもじで軽くまぜます。簡単にほぐせるようなら出来上がり!

足りないときは、延長を使います。

 

延長

 

No.241(蒸し野菜)もおすすです。約20分

■材料

好みの野菜 100~200g
(れんこん、にんじん、かぼちゃ、エリンギ、枝豆など)
*大きい野菜は1㎝の厚さに切る。

■作り方・手順

内鍋に100mlの水を入れます。

蒸しトレイに食材を入れて

蒸す→No.241(蒸し野菜)を選んで「スタート」を押します。

 

 

2段調理で作る「牛丼」

■材料(1人分)

玉ねぎ(薄切り)100g
牛肉(小間切れ) 70g
・砂糖 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・水 大さじ3

 

■作り方・手順

付属の蒸しトレイを使い、内鍋でどんぶりの具を煮込み、上段(蒸しトレイ)で冷凍ごはんの解凍を同時に行います。

メニュー番号で探す → No.266(どんぶりの具&冷凍ごはん)を選んで「スタート」を押します。

約20分・加熱。

牛どんの具は全体をよく混ぜます。

どんぶりにごはんを入れ、具をのせます。

 

公式レシピを参考にしました。

レシピ詳細|COCORO KITCHEN:シャープ
シャープの「ヘルシオ」 「ヘルシオ ホットクック」を使ったお料理と「鍋・フライパン」で作れるレシピをご紹介します。 COCORO KITCHENで毎日をもっとおいしく!

 

我が家はヘルシオ AX-AW400容量26L ・1段タイプのオーブンとホットクック KN-HW16DKN-HW10Eを使っています。

■最新機種はこちら■



蒸す・ゆでる(ホットクック)2段調理(ホットクック)
シェアする
シニアのヘルシオ ホットクック活用術