レンコンとこんにゃくの煮物。ホットクックの「煮詰め機能」が便利!

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

できたては薄味ですが、冷めると味が染み込みます。足りないときは「煮詰め機能」を使います。鍋で煮物をするのと同じ感覚で便利です。

レンコンとこんにゃくの煮物

手動で作る→煮物を作る→20分

下記動画↓をクイックするとYouTube が開きます。

 

材料(2人分)

れんこん 270g
こんにゃく 80g
オリーブオイル 小さじ1

  • 醤油  大さじ1.5
  • みりん 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ1
  • 水 50ml

 

作り方・手順

こんにゃくは味を染み込ませたいので小さめに切ります。

レンコンを切って、内鍋に全部入れます。

※容器に醤油とみりんを同量いれてつかっています。

 

手動で作る→煮物を作る→20分 を選んで「スタート」を押します。

チャイムが鳴って、出来上がり!

全体を混ぜて、冷ましながら味をしみこませます。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10E

煮物

短押しで1分、長押しで10分づつ設定ができます。

「スタート」を押すと加熱が始まりますが、沸騰するまでの時間は含まれないので、設定した時間よりも時間がかかります。

煮詰める

「煮詰め機能」は、フタをあけた状態で加熱ができる機能です。煮汁がじゅぶじゅぶと煮立って、軽く混ぜたりできます。

【一分動画】