ホットクックで【焼き豚】仕上げにフライパンで焼くと焦げ目がついておいしい!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ホットクックの公式レシピには「焼き豚チャーシュー」はないのですが、「手動で作る→発酵・低温調理をする」を選択すると、温度と調理時間を指定することができます。ただし、低温調理は、作り方は簡単ですが衛生面には注意が必要です。

タレに浸した豚肉をフライパンで焼くと焦げ目がついておいしい!!

焼き豚チャーシュー

手動で作る→発酵・低温調理をする→70℃→60分

材料(2人分)

豚肩ロース (塊)200g

  • おろし生姜   小さじ1
  • 味噌     大さじ1
  • 砂糖     大さじ1
  • しょうゆ   大さじ1
  • 豆板醤    小さじ0.5

作り方

ジップロックの中で調味料を合わせます。

豚肉を加えて、冷蔵庫で30分ほどおきます。(塊肉を手でさわらないようにして、漬け込みました。)

内鍋に水を1Lくらい入れ、ジップロックごと豚肉を沈めます。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

手動で作る→発酵・低温調理をする→70℃→60分を選んで「 スタート」を押します。

発酵・低温調理をする

出来上がり。

豚肉は寄生虫、ウイルス、雑菌が多いお肉なので注意が必要!!ここで塊肉を取り出して、フライパンで表面をしっかり焼きます。

食べやすい大きさにスライスして、上に万能ねぎを散らしていただきました。

ホットクックが来てから、我が家の食生活は大きく変わりました。ほぼ毎日使っているし、簡単に健康的な料理が食べられるようになり感激!野菜の消費がおおくなりました。