ホットクックで話題の「ハーバード式野菜スープ」をつくりました。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

↑野菜400gです。カボチャ1/8個、玉ねぎ1/3個、にんじん中1.3本、キャベツ1/8。

高橋弘医師(麻布医院院長)が考案された話題の「ハーバード式野菜スープ」をつくりました。フィトケミカルが豊富に含まれた野菜だけのスープ!!簡単にできて、カラダに優しい、めちゃめちゃ、ありがたいです。

  • 食物繊維が多く、便通がよくなる
  • 血糖値の急激な上昇を抑える
  • 代謝を高める(ダイエット効果)
  • 免疫力を高めるなど・・の効果が期待できるそうです。

ハーバード式野菜スープ

<材料 2人分>

カボチャ  100g
にんじん  100g
キャベツ  100g
玉ねぎ   100g
水     1000ml

<作り方>

まぜ技ユニットを使います。

全ての材料を3センチ角くらいに切って、

ホットクックの内鍋に入れる。

自動調理メニューからNo.080(野菜スープ)を選ぶ

<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.080(野菜スープ)→ スタート

メニュー番号で探す

メニューを選ぶ  →カテゴリーで探す →スープ →野菜スープ → スタート

カテゴリーで探す

からも選べます。

約25分出来上がり。

冷めたら、ブレンダーにかけて野菜も全部飲みます。

家庭で簡単にできるのも嬉しいですよね。

我が家では、玉ねぎ、長ネギ、にんじん、セロリ、キャベツ、白菜、カボチャ、サツマイモ、ジャガイモなども・・冷蔵庫に残った野菜も適当に入れてつくります。