【白菜とニラだれ】ホットクックで白菜をゆで一品。残ったニラは冷凍保存しています。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ニラたれと白菜!バツグンの相性。白菜をたっぷり食べられてオススメです。ニラの香りと白だしを合わすだけで手軽に作れます。

2人の食事は野菜が中途半端に余ります。ホットクックで野菜をたくさん食べれるようにはなったのですが、食べきれない野菜は干したり・・冷凍庫も大活躍しています。

白菜をゆでる

【手動でつくる →蒸す→10分~15分】

 

作り方・手順

白菜を縦半分に切って重ねてザルに入れ、内鍋に。

100mlくらいの水を目分量で入れます。

ホットクックにセット。

手動でつくる →蒸す→15分を設定して「 スタート」を押します。

ポロロロン~♪「できました」

ホットクックが知らせてくれます。蓋をあけると、ちょうどいい柔らかさに仕上がり、量も半分くらいになります。

ザルを上げて、粗熱が取れたら手で水気を絞ります。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクックKN-SH16<操作手順>

蒸す

 

ニラだれ

材料(作りやすい分量)

  • ニラ1/2束
  • 白だし大さじ3
  • ごま大さじ1

 

<作り方・手順>

ニラは1 ㎝のざく切りにし、

白だしと混ぜ合わせて5分ほどおいて

白菜にかけていただきます。

残ったニラは冷凍保存。

粗みじん切りで冷凍しておけば、凍ったまま餃子のタネや、味噌汁・スープの具などに使えて便利です。

細かく切ったニラは乾燥しやすく、香りも逃げやすいので、ラップで包んでからジッパーなど保存袋にいれて冷凍しています。(2~3週間を目安に)

冷凍したニラを凍ったまま軽くもんでほぐし、餃子のタネに加えたり、みそ汁や中華スープに入れて消費しています。

【ガッテン流!白菜のクリーム煮】ホットクックで20分煮込みました。
2019年12月4日のガッテン・白菜の特集で紹介された「白菜のクリーム煮」を作ってみました。白菜の葉元(下側)をそぎ切りにして使いま・・
ホットクックで「鶏肉+ジャガイモ+ニラの煮物」6分煮るだけ!
「鶏肉+ジャガイモ+ニラの煮物」6分煮るだけ!ホットクックに肉と野菜を入れ、ボタンを押すだけ!おすすめの簡単煮物です。 ☆ 味付けは・・

 

↓参考にした書籍はこちら