ホットクックでいも炊き。里芋の味を楽しむ愛媛の郷土料理です。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

里芋の味を楽しむ愛媛の郷土料理です。鶏ガラベースの甘めのしょうゆ味・愛媛県大洲市の「いもたき」をアレンジして作りました。

いつもは親鳥をつかうのですが、スーパーになかったので・・鶏ガラを使いました。

鶏ガラでスープ出汁を作りました。2時間ほっとくだけ!【ホットクック簡単料理】
スーパーに親鶏肉がなかったので、ホットクックで「鶏ガラでスープ出汁」を作りました。 芋炊きは親鶏の肉を使って出しをだしていたで・・

いもたき

手動で作る ⇒煮物を作る ⇒20分 後は、予熱で味をしみ込ませます。

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(作りやすい分量)

鶏肉 150g
さといも  1袋(300g)
こんにゃく 1/2枚
ちくわ 2本
松山あげ 2枚

・鶏がらスープ 500ml
・芋炊きの出し 150ml

※愛媛のスーパーでは、里芋の横に「芋炊きの出し」を売っています。
出し300mlを1000mlのだし又は水で薄めて使います。

 

■甘さ控えめのだし汁の場合は
水 600ml
・しょうゆ 大さじ2
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1

 

作り方・手順

サトイモはホットクックで15分蒸してから、手で皮をむきます。

里芋は半分に切ります。小ぶりな里芋は、切らずにそのまま使います。

鶏肉も食べやすい大きさに切り、熱湯を回しかけます。

板コンニャクは熱湯をかけて

油抜きのいらない松山あげを入れます。

鶏がらスープ500mlと具材、芋炊きの出し150mlを入れます。

手動で作る ⇒煮物を作る ⇒20分 を選んで「 スタート」を押します。

取り消しキーを押して、

後は予熱で味をしみ込ませます。

しいたけ、白玉団子などを入れても美味しい!