ホットクックとヘルシオでおいしい「肉じゃが」作りました。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ヘルシオのソフト蒸しとホットクックで「後がけしょうゆ肉じゃが」を作りました。

勝間式 超ロジカル料理本にのっている「野菜とお肉を別々に蒸して、最後にまとめてしょうゆをからめる、というやり方・・・・」を参考にしてみました。ほんと、ソフト蒸しは最強です。

肉じゃが

野菜は、手動⇒蒸す⇒20分~30分

豚肉は、ヘルシオの手動加熱⇒ソフト蒸し70度・14分(細切れなので)

材料(1人分)

ジャガイモ 2個
ニンジン  1/2本
タマネギ  1/2個
豚肉薄切り 100g

  • しょうゆ  総重量の3.5%
  • 水  200ml

具材の総量をはかって「しょうゆ」の量を計算。

総重量400g×3.5%=14g(大さじ1)

作り方・手順

  1. じゃが芋、人参は皮をむいて一口大に切ります。玉ねぎも一口大に。
  2. 内鍋に入る大きさのザルに、切った材料を入れます。
  3. 水を200mlくらい入れて

手動⇒蒸す⇒20分~30分加熱します。

野菜と肉の総重量をはかって、しょうゆを回しかけて出来上がり!

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

手動⇒蒸す⇒20分~30分を選んで「 スタート」を押します。

【ポイント】

しょうゆの量の計算が簡単なので総重量400gで作っています。

【細切れ肉の生姜焼き】ホットクックとヘルシオの組み合わせ最強です。
ヘルシオのソフト蒸しを使って、豚肉を蒸し焼きにしました。甘くて柔らかい生姜焼きです。 フライパンで作ったような焼き感はないので・・