【ヘルシオ】茶わん蒸し(No35)約35分

こんにちは、フーばぁばです。元気で快適な老後を暮らすために、話題のAI家電ヘルシオ、ホットクックのレシピを記録しています。

ヘルシオの入門レシピ「茶碗蒸し」をつくりました。

メニュー検索 → メニュー番号 → 35(茶わん蒸し)

<材料 2人分>

具材(鶏肉、エビ、銀杏など)
★卵    1個
★水    130ml
★めんつゆ 大さじ1

卵とだし汁の割合を1対3.5~4。

茶わん蒸し

<下処理>

鶏ささみは筋を取って一口大に切る。熱湯にくぐらせ、水けをきる。

えびは背わたを取って殻をむいて、熱湯をかけて使います。

ぎんなんは薄皮をむく。

<作り方>

卵をよく溶きほぐし、だし汁でのばして

器に具材を入れ、共ぶたをします。(蓋が無い場合はアルミホイルでもOK)

ヘルシオの角皿に並べて上段にセットし、水タンクに水を入れて、あとはヘルシオにおまかせです。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400<操作手順>

メニュー選択 → メニュー検索 → メニュー番号 → 35(茶わん蒸し)を選んで「 スタート」を押します。

メニュー番号

約35分。出来上がりです。中に入れる具材は色々ですが、簡単でおいしくできるので再々リピートしています。

<公式レシピの材料>

蒸し器で作ると、火加減とか時間とか、すごく面倒ですよね。それがヘルシオだったら「茶碗蒸し」のコースを選んでスタートを押すだけなので、簡単でラクです。

ただ、

出来上がった後、水滴で庫内がビショビショにはなります。最初は・・なにこれ!!と・・・驚きましたが、お手入れはそんなに面倒ではありませんでした。

 

庫内の温度が下がってから、フキンで庫内を拭く。庫内は凹凸が少なくお掃除しやすいです。

受け皿は夕方の片付けのときに洗います。

【ホットクック】茶わん蒸し(No.096)約20分
ホットクックで「茶わん蒸し」 を作りました。卵さえあれば、いつでも簡単で美味しくできます。準備時間10分。手の混んでいそうな茶碗蒸し・・

銀杏

封筒に6個~8個入れて、レンジで50秒、チン。この 銀杏割りは100円均一ショップで見つけました。

茶碗蒸しはヘルシオの初心者レシピにのっています。火加減も入らず、オーブンに入れてしまえば約35分できます。

銀杏はこちらから購入できます。全国送料無料。到着日時指定はできません。