ヘルシオで【油で揚げないトンカツ】こんがりパン粉も意外と簡単です。

こんにちは、フーばぁばです。元気で快適な老後を暮らすために、話題のAI家電ヘルシオ、ホットクックのレシピを記録しています。

ヘルシオAX-AW400で「トンカツ」をつくりました。揚げ物は、油の後処理が面倒なので・・おっくうだったのですが、最近はヘルシオで油を使わない揚げ物が定番です。

ヘルシーで体にもうれしい!!

手動:下段 グリル・予熱なしで15分
メニュー番号 → 15(ポテトコロッケ) 豚ヒレ肉のチーズカツ

とんかつ

<材料 2人分>

豚肉        2枚
塩、こしょう    各少々
★卵       1個
★パン粉     大さじ2
★水       大さじ1

<こんがりパン粉>

パン粉  60g
油    大さじ3

フライパンでつくりました。弱火できつね色になるまで混ぜ合わせます。

弱火でタイマーをかけて約5分~7分。

数回混ぜ合わせて、ちょうどいい感じのきつね色なったら火を止めて出来上がり。

こんがりパン粉はレンジよりも、コンロのほうが簡単にできます。

 

<作り方>

とんかつ用の肉を、包丁を入れて筋を切って軽く叩きます。

塩こしょうした豚ロース肉に薄力粉、溶き卵をまぶし、

こんがりパン粉をつけて

フライパンのなかで20分ほど置き、衣を肉になじませます。(表面にパン粉を付けたら、軽く押す)3枚あったので1枚は冷凍しました。

「とんかつ」

ヘルシオに聞くと・・わかりません?カツを紹介します。

と言ってを教えてくれたのが、これ↓

「豚ヒレ肉のチーズカツ」を選択して、保存しました。

角皿にアミをつけて、上に並べます。下段にセット。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

約15分。油で揚げていないとは思えない出来です。

生焼けの場合は延長加熱ができるので・・中まで火が通っているか切ってみました。こんな感じです。↓

衣もサクサク!こんがりパン粉のおかげで揚げたように見えます。千切りキャベツに蒸したニンジンを混ぜて添え、とんかつを盛り付けて完成です。

市販のとんかつソースでいただきました。

過熱水蒸気を使っていないので減塩効果はないけど・・ヘルシーな気がします。

次回は「メニュー選択」 →「ダウンロードメニュー」から選べます。「豚ヒレ肉のチーズカツ」が保存されています。

無線LAN接続で ダウンロードし、 保存したメニューを 表示します。

献立相談の人気キーワード や調理ランキングなど、 クラウド上のおすすめ レシピなども選べます。

冷凍のとんかつもOK!解凍せずに焼けます。解凍せずに焼くときは「延長」で6 ~ 7 分追加します。

健康的で、後かたずけが楽!!

 

型落ちでも機能は同じ!ヘルシオのいいところです。

ヘルシオの基本機能は同じなので、自動メニューが使えなくても同等の調理ができるようです。

ヘルシオAX-AW400には、とんかつの自動メニューはありません。2段タイプは50(とんかつ)が使えます。

とんかつ|ヘルシオレシピ|ウォーターオーブンヘルシオ:シャープ
シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」で作る、とんかつレシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ヘルシオにおまかせ
<ヘルシオ1段タイプの場合>
手動:下段に入れ、グリル・予熱なしで16~18分(2人分は13~15分)グリル

例えば、 23(ポークステーキ) も、手動もウォーターグリル・予熱なしで17~20分(2人分は14~17分)でおいしく焼けます。

【ポークソテー】ヘルシオでシンプルに焼くだけ!簡単です。
ロースカツ用の肉をヘルシオでポークステーキにしました。しっかりした焼目はつきませんでしたが、味はバッチリ!!厚みもあったのですが、中・・