【ポークステーキ】ヘルシオで焼くとしっかりした焼目はつきませんでしたが、味はバッチリ!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ロースカツ用の肉をヘルシオでポークステーキにしました。

しっかりした焼目はつきませんが、味はバッチリ!

  • ひっくり返さなくていい
  • 生焼けの心配なし
  • コンロ周りの掃除がいらない

材料を用意して、ヘルシオにセットして約20分、待つだけです。

「筋切りと肉たたき」は、やった方が断然美味しい

ポークステーキ(ポークソテー)

まかせて調理 → 網焼き・揚げる
メニュー番号 → 23(ポークステーキ)

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(2人分)

豚ロース肉     2枚

  • 塩、こしょう    少々

野菜(かぼちゃ、パプリカ等) 適量

 

作り方・手順

ちぢみ防止に、肉の脂身・スジに切れ目を入れておきます。肉たたきがないので、すりこぎで両面たたきます。

片面につき3〜4回ずつたたき、
クレイジーソルトを振ります。

  1. 水タンクに水を入れます。
  2. 片付けが楽なので・・トレーに並べて、角皿にのせます。
  3. じゃがいもを切って、両サイドへ置きます。野菜はなんでもOK。乾燥しないようにアルミホイルで包みます。
  4. 角皿を下段にセット。
  5. あとはヘルシオにおまかせです。

 

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400<操作手順>

「まかせて調理 」→「 網焼き・揚げる」  を選んで「 スタート」を押します。

網焼き・揚げる

シンプルに焼くだけ!です。焼きあがってから、塩コショウを振りかけて盛り付けます。

たれを変えても・・いろいろ楽しめます。

ヘルシオに問いかけると。

「おはなしキー」を押して「ポークステーキ」と問いかけると候補を選んでくれますので、ポークステーキを選ぶ。

  • 角皿を下段にセットして。
  • スタート

かぼちゃ、にんじんは2~3㎜厚さの薄切りにし、きのこはアルミホイルで包む。

後は勝手に焼き上げてくれます。

↑こちらが、ポークステーキを選択した場合です。

 

↑まかせて調理で焼いた場合です。

 

ポテトサラダや蒸しキャベツを添えて出来上がりです。

ホットクックでポテトサラダ!この手軽さは本当に楽です。
今日はホットクックで「ポテトサラダ」をつくりました。ヘルシオに串をさした焼き鳥をセットして夕食準備完了です。 ポテトサラダ 手動・・
蒸しキャベツ。ホットクック(KN-HW10E)に100均一ザルがちょうど良い!
ホットクック(KN-HW10E)で蒸しキャベツをつくりました。 蒸しキャベツ 手動 →蒸すで3分~5分 ☆ <材・・

【醤油ソース】

  • 玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
  • にんにく チューブ小さじ1
  • 醤油100cc
  • お酢50cc

材料全部ミキサーにかけて混ぜるだけです。

【オニオンソース】

  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん  大さじ2
  • 玉ねぎのすりおろし 1/4個
  1. 玉ねぎはすりおろして、醤油、みりんを混ぜあわす。
  2. レンジで1分40秒加熱する。

※野菜を千切りにして耐熱容器に入れ、一緒に焼いてもOK。今回はサラダを作るのでお肉だけ焼きました。

 

高さを40cm以下に抑えたAX-AW400

庫内容量26Lの1段調理タイプ。

庫内容量が小さくなると一度に作れる料理の量も減ってしまいますが、2人分の調理なら十分です。

「あぶり焼き」や「スピード100メニュー」といった機能は搭載されていませんが、「まかせて調理」ができるのでお財布と相談してコレに決めました。