ホットクックでポテトサラダ!この手軽さは本当に楽です。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

今日はホットクックで「ポテトサラダ」をつくりました。ヘルシオに串をさした焼き鳥をセットして夕食準備完了です。

ポテトサラダ

手動: 無水でゆでる・8分(余熱5分)

下記動画↓をクイックするとYouTube が開きます。

「ポテトサラダ」家電をうまく使いこなせたら、老後もラクに暮らせそうな予感!【簡単なホットクックレシピ】フーばぁば

材料(2人分)

じゃがいも 2個
にんじん  半分
水     50ml

キュウリ、ハム、ゆで卵

ゆで卵(No.095)ホットクックでつくると非常に楽!最強です。
卵にはたんぱく質やビタミン、ミネラルをはじめとした必要不可欠な成分がバランスよく含まれているので、一日1個を目安にとるようにしていま・・

 

<作り方>

まぜ技ユニットは無しです。

じゃがいも、にんじんは適当に切ってホットクックに入れ、

ホットクック1.6Lタイプ<操作手順>

手動で作る→ 無水でゆでる → 6分~10分 を選んで「 スタート」を押します。

無水でゆでる

 

量にもよりますが、6分~10分に設定して余熱を利用しています。

水はいい感じに飛んでるので、ちょっと刺して、柔らかくゆだってるか確認します。硬いようなら「延長」します。

内鍋の中で潰して、マヨネーズ、塩こしょうを入れて混ぜます。

きゅうりがある時は、生のままスライスして、塩でちょっともんで混ぜます。

味付けは、マヨネーズ、塩、こしょうで・・好みに合わせて適量入れ、全体を混ぜて完成。今までの・・・じゃがいもを茹でたり、皮つきのまま電子レンジでチンして、熱いじゃがいもの皮をむくなどの面倒なことはしていません。ホットクックに材料を入れてしまえば、あっという間に出来上がります。

この手軽さは、本当にいいですね。

焼き鳥が出来上がるころに、お椀にとろろをいれて、めんつゆを少々、熱いお湯を注いだらOKです。

ヘルシオで【焼きとり】おまかせ調理で簡単。お家で居酒屋気分!
今日は鶏肉と、鉄分補給のためにレバーも焼きました。お家で居酒屋気分!! レンジやガスコンロのオーブンで焼き鳥を作ると、串が焦げてボロボ・・