ローストビーフ|ホットクックdeごちそうメニューです。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。話題の人工知能AI家電「シニアでも簡単に使えるか?」いろいろ試しています。

ごちそうメニューです。1kg以下のお肉ならタコ糸で縛らなくて大丈夫です。

ヘルシオのウォーターオーブンでも試したのですが、ホットクックのほうが簡単なのでこの方法に落ち着きました。ただ、肉の加熱は自己責任なので中まで火が通っているか気をつけています。

鶏のやわらかハム(むね肉の低温蒸し)ホットクックで何度も作っています。
鶏のやわらかハム(むね肉の低温蒸し)をつくりました。鶏皮をはがしてカロリーオフに! 大人気なだけあってダイエット効果も期待でき・・
ホットクックの発酵低温調理 →65℃・2時間~3時間

ローストビーフ

<材料 2人分>

牛肉塊      200g
塩コショウ    少々
★醤油、みりん  各大さじ1
★ニンニク(チューブ)少々

<作り方>

水タンクに水を入れてセットします。

肉に塩、コショウして1時間ほどおきます。

★調味料と肉をジップロックの袋に入れて空気抜きます。

ホットクック1.6Lタイプ

<操作手順>

「手動でつくる」 →「発行・低温調理」 65℃・2時間を選んで「 スタート」を押します。様子を見て「延長」します。

発酵・低温調理をする

肉を取り出して

油を敷いたフライパンで、焦げ目をつけるように

強火で片側1分30秒~2分で両面焼きます。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしてから切ります。

 

醤油にマヨネーズをあわせたソースでいただきました。付け合せはレタスとブロッコリーを蒸して添えて、簡単なのに、ごちそう感いっぱいの一品です。

我が家のヘルシオではローストビーフは難しいのですが、最新のヘルシオなら自動でメニュー番号 → 23(ローストビーフ)で簡単につけれます。