【肉と野菜のオーブン焼き】ヘルシオで手間いらず!これだけでメイン料理が完成です。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

耐熱容器に、適当に肉や野菜を詰めて、0.6%の塩をふって焼くだけです。シンプルで簡単なので気に入っています。

献立に迷ったときは、お肉と野菜のオーブン焼きがおすすめです。煮詰めるより・・一度にたくさんの種類の野菜をとれるし、飽きません。

肉と野菜のオーブン焼き

まかせて機能⇒「網焼き・揚げる」

 

オーブンは焼くと縮むので、具材は少し大きめに切ります。野菜は、トマトとキノコ+野菜がおすすめ!
材料(2人分)
ベーコン、豚バラ肉 適量
トマト、エリンギ、ピーマン、玉ねぎ、人参など適量
★塩 総重量の0.6%

個々で違うので・・お皿に醤油を少し足します。

 

作り方・手順

  1. 材料を切って、総重量をはかって0.6%を計算して塩をふります。
  2. 耐熱容器に切った野菜を下にお肉を上にして盛ります。
  3. 角皿にのせ、オリーブオイルを回しかけます。
  4. 水タンクに水を入れ、あとはヘルシオにおまかせです。

出来上がったら・・そのまま食卓ヘ。アツアツをいただきます。

パブリカがあれば、見た目も華やかに・・次はいれてつくろうー

オーブン焼きは飽きないでおいしいです。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400<操作手順>

網焼き・揚げる

耐熱容器に野菜と肉を適当に入れて、焼くだけですが本当においしい!!トマトから水分が出て、少し酸味と風味がでます。

手間はかからないのに、これだけでメイン料理が完成です。

【ヘルシオオーブン】野菜も、肉も、失敗なしでおいしい!!
鶏肉としいたけをヘルシオの「まかせて調理」で焼くだけ! 冷蔵庫を見て・・肉と野菜、きのこなどをいれます。今回は野菜がなかったので少し・・
こびりつきにくい耐熱容器。ヘルシオオーブンで活用しています。
このシリーズの耐熱容器は、こびりつきにくいのでチーズ系のオーブン料理がラクです。ケーキを焼く前などのバターを塗る手間も省けて便利に使・・