鶏肉と椎茸(きのこ)|ヘルシオ「まかせて調理」で焼くだけ

こんにちは、フーばぁばです。火が心配なシニア世代におすすめのAI家電を使いこなして、いつまでも自立した生活をするためにレシピを記録しています。

鶏肉としいたけを「まかせて調理」で焼くだけ!シメジや椎茸など冷蔵庫にあるものを適当に・・。失敗がほとんどないので助かります。

片付けがラクなので、我が家ではヘルシオのオーブンが大活躍です。

まかせて調理 → 網焼き・揚げる(弱)
手動:ウォーターグリル(予熱あり)230度→ 15~20分

鶏肉と椎茸(きのこ)

<材料 2人分>

鶏もも肉と椎茸(きのこ)で300g

★生姜、ニンニク 適量
★味噌    大さじ1

味噌をいれるのなら、0.6%×100÷12(味噌の塩分パーセント)=5.0%

総重量の0.5%の味噌を計量

300g✕0.5%=みそ15ml(大さじ1)

オリーブオイル ひと回し
塩  小さじ1/3
塩を入れるのなら、そのまま0.6%

300g✕0.6%=塩 1.8g 小さじ0.3

<作り方>

  1. 水タンクに水を入れてセットします。
  2. 鶏肉の下味に醤油を少しをまぶして
  3. 鶏肉としいたけを食べやすい大きさに切って混ぜます。
  4. 角皿の上に耐熱容器をおき、
  5. 下段にセットします。(慣れるまで、何度か間違えました。)

下段

(ヘルシオXW30Lタイプの場合は上段になります)

<操作手順>

「まかせて調理」 → 「焼く」「弱め」を選んで「 スタート」を押す。

焼く

弱め

※仕上がりを見ながら加熱します。

 

↓勝間さんのサイトを参考に。

もっともっとオーブン料理が普及すると、食事作りは楽になると思う - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
私が家で最も多用するのは、実はホットクックではなく、ヘルシオのオーブン料理の方です。 オーブン料理は少量から大量まで色々柔軟性が効きますし、なんといっても失敗がほとんどない。 写真のキノコと鶏肉の焼き物は朝ごはんに作ったものです。元々はこんな感じです。 しめじ半パックとしいたけ4つくらいいれて、鶏肉を90グラムほどたし・・