【ヘルシオオーブン】野菜も、肉も、失敗なしでおいしい!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

鶏肉としいたけをヘルシオの「まかせて調理」で焼くだけ! 冷蔵庫を見て・・肉と野菜、きのこなどをいれます。今回は野菜がなかったので少し寂しい写真になりました。

ブロッコリー、アスパラ、トマト、ニンジン、パブリカ・・なんでも適当でOK!操作も準備もラクなので、ヘルシオの「まかせて調理」で簡単調理をしています。

失敗もほとんどないから嬉しい!!

とりあえずやってみて、我が家の加熱時間を探します。(弱・標準・強)が選べるし、延長もできます。

まかせて調理 → 焼く(弱)

鶏肉と椎茸(きのこ)

<材料 2人分>

鶏もも肉と椎茸(きのこ)で300g
★生姜、ニンニク 適量
★味噌    大さじ1

味噌をいれるのなら、0.6%×100÷12(味噌の塩分パーセント)=5.0%

総重量の0.5%の味噌を計量

300g✕0.5%=みそ15ml(大さじ1)

オリーブオイル ひと回し
塩  小さじ1/3
塩を入れるのなら、そのまま0.6%

300g✕0.6%=塩 1.8g 小さじ0.3

<作り方>

鶏肉の下味に醤油を少しをまぶして

鶏肉と野菜を食べやすい大きさに切って、塩、オリーブオイルをかけて。

角皿の上に耐熱容器をのせて、

水タンクに水を入れて下段へセット、あとはヘルシオにおまかせです。

30Lの2段タイプと26Lの1段タイプは違うようです。慣れるまで、何度か間違えました。(ヘルシオXW30Lタイプの場合は上段になります)

下段

<操作手順>

「まかせて調理」 → 「焼く」「弱め」を選んで「 スタート」を押す。

焼く

弱め

※仕上がりを見ながら加熱します。

家にある野菜と肉を適当に重ねて、塩か醤油、オリーブオイルをふって焼くだけですが本当においしい!!毎日、ホットクックとヘルシオに頼りっぱなしで、ガスコンロの出番がほとんどない状態です。

↓勝間さんのサイトを参考にしました。

もっともっとオーブン料理が普及すると、食事作りは楽になると思う - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
私が家で最も多用するのは、実はホットクックではなく、ヘルシオのオーブン料理の方です。 オーブン料理は少量から大量まで色々柔軟性が効きますし、なんといっても失敗がほとんどない。 写真のキノコと鶏肉の焼き物は朝ごはんに作ったものです。元々はこんな感じです。 しめじ半パックとしいたけ4つくらいいれて、鶏肉を90グラムほどたし・・