【じゃがいもとカブのポタージュ】ホットクック(No.011 )de45分。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

スーパーで、おいしそうなカブが3本ひとくくり!特売でした。

じゃがいもとカブのポタージュをつくりました。ホットクックにはポタージュスープを作るメニューがあるので簡単です。

ポタージュスープ

<材料 2人分>

かぶ(葉なし) 1個
じゃがいも(2〜3cmの角切り) 2個
玉ねぎ(みじん切り) 1個
コンソメ(顆粒) 小さじ2
水(重量の半分ぐらい) 200mL
★豆乳(水と同量) 200mL
★塩0.5% 少量

いつもは2人分だけ作るのですが、ポタージュ、スープは少し多めで。

<作り方>

まぜ技ユニットを使います。

材料を全て内釜に入れます。

最初に、塩も入れます。

後で入れる豆乳も含めた出来上がるスープの重さを計算して、そのスープが大体塩分0.5%弱ぐらいに塩を整えておきます。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16W)

<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.011(じゃがいものポタージュ) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

残り6分! 報知音がなり「食材を加えてください」というので、ふたを開けて豆乳を加える。

最初に入れた水と同量の豆乳(200mL)を加えます。

ふたを閉めてスタートする。

スイッチ入れてから出来上がるまで45分・・時間はかかりますが、かき混ぜながら温める作業はホットクックがやってくれるのでラクです。

じゃがいものポタージュも好きだけど、カブを入れたポタージュもまろやかでおいしい!おすすめです。

葉はビタミンCが多いし、もったいないので使いました。

参照:公式レシピ

じゃがいものポタージュ|ヘルシオ ホットクックレシピ|ヘルシオ ホットクック:シャープ
シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」で作る、じゃがいものポタージュレシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ホットクックにおまかせ

<公式レシピの材料>

玉ねぎ    1/2個(100g)
じゃがいも 2個(300g)
コンソメ   小さじ2
水      200mL
牛乳     200mL
塩      適量

心臓病予防&筋力アップ!健康長寿の大豆に注目!

参照:ためしてガッテン 「豆乳!ウワサの大検証」

無調整豆乳ー大豆を搾った乳白色の液状そのままのもの。
調製豆乳ー無調整豆乳に少々の塩や脂分などを加え飲みやすくしたもの。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た構造をしています。最大の効能は、更年期障害や閉経で女性ホルモンの分泌が減少した人に、弱いながらも女性ホルモンの作用を与えられるそうです。

骨を強くするだけでなく、肌のハリをよくするといった美容への効果も期待でるといわれています。

また、大豆たんぱく質の登場によって筋肉の修復作業を再開し、筋力が再生されるのだそうなので、牛乳をつかっていましたが、今回は豆乳で試してみました。

ほぼ毎日使うほどハマる便利さとおいしさ!