中華丼(No.006)ホットクックはどんぶり物も得意です。約20分で出来上がり!

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。

どんぶり物は簡単でいいですよね。今回は、中華丼をつくりました。 ホットクックはどんぶり物も得意です・・でも、中華丼は八宝菜とどう違うのかな?

カテゴリーで探す→煮物→野菜→八宝菜
メニュー番号で探す → No.006(八宝菜)

中華丼

<材料 2人分>総重量600g

豚肉         100g
シーフードミックス  100g
白菜(キャベツ)   適量
人参         1/2本
ショウガ       少々

★片栗粉       大さじ1
★オイスターソース  大さじ1
★ウェイパー     小さじ1
★水         160ml

キクラゲや、うずら卵を入れてもOK。ウェイパーまたは鶏ガラスープを使うと楽!

  • オイスターソース 600g×(総重量の2.6%)=15.6
  • ウェイパー 600g×(総重量×1.4%)=8.4
  • 醤油 600g×0.1=6
  • 砂糖 600g×0.1=6

<下処理>

豚肉を切って、酒と片栗粉をまぶしておきます。

ショウガはみじん切り、白菜はざく切り、ニンジンは短冊切りに。

<作り方>

内鍋に肉、野菜、シーフードミックスを入れ

片栗粉を入れて混ぜ

鶏ガラスープ、オイスターソース、水を入れます。

ホットクック1.6Lタイプ

<操作手順>

「メニューを選ぶ」 → 「メニュー番号で探す」 → No.006(八宝菜)を選んで「 スタート」を押します。

メニュー番号で探す

↓カテゴリーで探す場合は、

カテゴリーで探す→煮物→野菜→八宝菜を選んで「 スタート」を押します。

煮物

約20分。加熱後、全体を混ぜます。ごはんの上に盛り付けて出来上がり!

八宝菜と一緒で、お肉に片栗粉をまぶすと、柔らかくて食感もいいです。

肉を広げておくのがコツ!

内鍋は時間がたつと洗いにいので、すぐに洗わないときは水をいれておくと汚れが落ちやすいです。

中華は調味料が多いので市販の素を使って手抜き!

ホットクックで八宝菜(No.006)|たくさん具材が入った炒め物
「八宝菜」を作りました。一皿でも野菜がたっぷりとれるヘルシーメニューです。 中華は調味料が多いので市販の素を使って手抜き!!身・・