さつま芋低温蒸し|ヘルシオで簡単。食物繊維もたっぷり!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

さつま芋低温蒸し、さつま芋ご飯、焼きいもを作ってみました。食物繊維もしっかり取れて、健康にもおすすめです。

さつまいもは中心部分が80度前後になると、でんぷんが麦芽糖に変わります。蒸しただけでもほんと驚きの甘さです。

手動:ウォーターオーブン→85度→45分

さつま芋低温蒸し

晩ご飯にさつま芋低温蒸しも、おすすめです。さつま芋は、らん切りにして、ヘルシオのウォーターオーブンで85度で45分ほど加熱しています。何もつけなくてもやみつきなおいしさです。

ヘルシオ1段AX-AW400

<操作手順>

手動:ウォーターオーブン→85度→45分

ウォーターオーブン

24(焼きいも)

手動:ウォーターグリル・予熱なしで約33分
メニュー選択 →メニュー検索 →24(焼きいも)

テフロンが剥げたフライパンに24cmの網を重ねて使っています。後の片付けが、とても楽です。

<作り方>

水タンクに水を入れてセットします。

さつまいもは洗って水気をふき、フォークで数ヶ所穴を開ける。
※皮に穴を開けると加熱で皮がはじけるのが防げます。

洗ったさつまいもを角皿に並べ、下段に入れる。

下段

メニュー選択 → メニュー検索 → メニュー番号 → 24(焼きいも)を選んで「 スタート」を押します。

メニュー検索

たったこれだけで、ほくほくのあまーい焼き芋ができます。おすすめです。

熱いうちにフーフーしながら食べます。冷蔵庫で保存して、チンして食べててもおいしいです。

小ぶりのサツマイモのほうがうまくできますよ。

「便秘予防にいい」と注目されている食物繊維!

食物繊維は便秘予防に良いだけではありません。体内の悪玉菌による有害物質の発生・吸収を抑える上に、体外にスピーディに排出するため、腸内の善玉菌を増やすことにつながるそうです。おいしくて体にもいいなら食べない理由・・ないですよーー。

ただし食べ過ぎには注意を!!