【ホットクック】しそ味噌(大葉味噌)を作った。

こんにちは、フーばぁばです。

美味しさは100点でなく80点でもいい、毎日のごはん作りを「家電」にまかせたら、想像以上に楽で簡単!

ヘルシオ・ホットクック・シェフドラムで試した料理や使い方ついて記録しています。

#手抜き #時短? #頑張らない備忘録

青しそを大量消費できるので試してみました。

しそ味噌(大葉味噌)

手動で作る→煮物(まぜない)→3分

煮詰める→3分

 

材料

青しそ:約50枚

味噌:大さじ4
酒:大さじ4
みりん:大さじ4

砂糖:大さじ1
ごま油:大さじ1

すりごま:大さじ2

 

作り方・手順

青しそは水けを取りみじん切りにします。

調味料を混ぜ合わせて

全部内鍋に入れて煮込みます

手動で作る→煮物(まぜない)→3分 を選んで「スタート」を押します。

少し煮詰めました。

煮詰める→3分 を選んで「スタート」を押します。

粗熱が取れたら、容器に移して冷蔵庫で保存します。

ホットクック1.0が「出来上がり」と言ったので

炊き立てのご飯にのせていただきました。

 

ガスで調理することは、ほとんどないので・・ガスコンロに台を置いて使っています。(1か所だけガスも使えるようにしています)

布巾がかかってるホットクックは使っていないという私の決め事です。

手前の黒いホットクック1.0は炊飯中(予約調理中)なので、布巾をかけていません。予約時間まで「節電モード」で、表示はこんな感じです。

使った後、ホットクックを簡単に洗ってフタを開けて乾かします。

ホットクックはフタを開けると、電源が入ったままになるので、コードは毎回外しています。最初はめんどうだと思ったのですが・・慣れるとそうでもないです。

ホットクックは予約中は「節電モード」で調理するので、時々「調理していますよ」と話しかけてきます。

とは言いても、わかりにくいので区別するために、内鍋に何か入れている場合は布巾をかけないようにしています。