【ホットクック】使い慣れた鍋みたいで「好みの設定加熱」機能が便利!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

「好みの設定加熱」機能を使いました。この機能便利です。使い慣れた鍋のように調理できます。お肉も柔らかです。

豚バラ肉を炒め

手動で作る ⇒好みの設定加熱 ⇒弱火 ⇒たまにまぜる ⇒10分 を選んで「 スタート」を押します。

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(2人分)

豚バラ肉 適量

・塩コショウ 少々
・ニンニク 少々

作り方・手順

豚肉を軽くほぐし、下味をつけます。

内鍋にオリーブオイルを引き
豚肉を広げて

手動で作る ⇒好みの設定加熱 ⇒弱火 ⇒たまにまぜる ⇒10分 を選んで「 スタート」を押します。

 

「好みの設定加熱」は、「強火」「中火」「弱火」の3種類の火加減と、「まぜない」「たまにまぜる」「よくまぜる」「高速でまぜる」の4種類のまぜかたを組み合わせることができます。

この機能便利です。使い慣れた鍋のように調理できます。

 

今回の豚バラ肉炒めは、「弱火×たまにまぜる」を使いました。

つけ合わせのキャベツは

  • メニュー番号で探す → No.103(ほうれん草・小松菜)
  • カテゴリーで探す ⇒ほうれん草・小松菜(ゆで)

続けて豚バラ肉を炒めました。

ホットクックでじんわり火を通したので、お肉が柔らかです。

「豚の生姜焼き」も同じ設定でよさそう・・。