筑前煮(No.002)|ホットクックで35分。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

冷蔵庫の余り物野菜に、砂糖と醤油を入れて自動メニュー筑前煮(No.002)にセットすれば、簡単にできます。

何度かつくりながら、レシピを単純化しています。分量やメニュー番号を確認するときも、レシピ本のかわりにブログにUPしているので「簡単にipad で検索できる」・・この仕組が意外と便利です。(ipadが我が家のレシピ本!)

カテゴリーで探す → 煮物 → 野菜 → 筑前煮
メニュー番号で探す→  No.002(筑前煮

筑前煮(No.002)

我が家の煮物(醤油味)は、だいたいこの比率でつくります。

鶏肉、こんにゃく・にんじん・ごぼう・れんこん・しいたけ
調味料の計量がラクなので、総重量300gを目安にしています。

・創味のつゆ  大さじ1
・砂糖     小さじ1
・水      50cc

ロジカルクッキングで計算

300g✕3.75%=しょうゆ11.3ml(大さじ0.8)

塩だけの場合は300g✕0.6%=1.8g (小さじ0.3)
塩麹は塩の代わりに使うことができます。少量の塩を測るのは難しいので、塩麹をいれました。塩麹(大さじ1)もあっさりした味で、私は好きだったのですが・・。

これ、筑前煮?? 醤油のほうがおいしい。

塩味は、ちょっと不評でした。

作り方 予約OK。

まぜ技ユニットを本体にセット

鶏肉はフライパンで軽く炒めてから入れます。

内鍋に野菜と肉と調味料を入れて

自動調理メニューから  No.002(筑前煮)を選ぶ

<操作手順>KN-HW24C、KN-HW16Dの場合

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す→  No.002(筑前煮)→ 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

カテゴリーで探すこともできます。

メニューを選ぶ →カテゴリーで探す →煮物 →筑前煮 →スタート

煮物

KN-HT99Aの場合 自動煮物1-1
KN-HT24B、KN-HT99Bの場合 自動煮物2-2

加熱温度に達してからが35分なので、40分くらいかかります。

材料を切って調味料を入れてボタンを押すだけで火加減(温度)調整や混ぜる工程まで、全てやってくれます。

火加減を一切気にしなくていいのも楽です。

コンビニの「筑前煮用のカット野菜」を真似て・・野菜を最後まで使いきるために、300gに分けて冷凍しています。

調理をするときは、冷凍のままホットクックへ入れ、創味のつゆ(大さじ1)・砂糖(小さじ1)・水(50cc)を加えてメニューNo.2で煮ます。

↓参考にしたサイトはこちら

筑前煮|ヘルシオ ホットクックレシピ|ヘルシオ ホットクック:シャープ
シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」で作る、筑前煮レシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ホットクックにおまかせ

これ、なんにでも使えて便利です。