【市販の焼きそば】ホットクックで簡単!お父さんもできます。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ホットクックが自動で混ぜてくれますが・・ムラがあるので、最後にかるく混ぜて盛りつけます。
後片付けは、内鍋にちょっと具材がこびりついていましたが、普通に洗剤とスポンジで洗えば落ちるレベルです。

毎日ほとんどホットクックで調理しています。

だいたい何でも「炒める・●分」「まぜない・煮る・●分」でうまくいきます。加熱が足りないときは「延長加熱」で調整。

あとは、使いやすい自動メニューをいくつか使いまわしています。

焼きそば

手動で作る ⇒炒める・2分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(2人分)

市販の焼きそば2玉

・キャベツ 4枚
・豚バラ肉 100g

 

作り方・手順

  1. キャベツはかなり大きめざく切り、玉ねぎも適当に切ります。
  2. 内鍋に肉 、野菜、めんの順に入れ、粉末ソースを全体にかけます。
  3. 肉は、なるべく重ならないように広げます。
  4. まぜ技ユニットをセット。

手動で作る ⇒炒める・2分 を選んで「 スタート」を押します。

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

炒める

全体をまぜて、出来上がり!

市販のソースを全部入れると、濃い目の味付けになります。ソース使う量を少なくするか、野菜多くして調整しています。

 

ヘルシオオーブンの場合は

「まかせて調理⇒炒める」がおすすめです。

【焼きそば】ヘルシオで簡単!ホットプレートよりおいしい!
「焼きそば」を作りました。簡単で、ホットプレートよりおいしい!見た目以上にヘルシオのすごさを実感・・市販の焼きそばを使って手抜きレシピです。・・