アスパラガスのソテー(No.084)ホットクック

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

今日はアスパラガスのソテー、勝間さんおすすめレシピを参考につくりました。インゲンやオクラでも同様に作ります。

アスパラガスのソテー(No.084)

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.084(アスパラガス)

 

 

材料(2人分)

アスパラガス 一束
オリーブオイル 大さじ1
大さじ1
ひとつまみ
★バター、レモン(後で) 各大さじ1

好みで塩コショウをかけて味を整えます。

作り方・手順

  1. まぜ技ユニットを使います。
  2. アスパラガスは足元の皮を剥き、半分に切り、
  3. ホットクック内鍋に入れます。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16W)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.084(アスパラガス) を選んで「 スタート」を押します。

メニュー番号で探す

ホットクックから取り出し、バターをのせ、レモン汁をふりかけて塩コショウして混ぜます。

ヘルシオオーブンとホットクックの連携

アスパラガスを、角皿に並べて「ソフト蒸し→70℃で12分」だけです。

アスパラガス|ヘルシオのソフト蒸し70℃→12分
便利な調理家電を使いこなすためにレシピを記録しています。シンプルにアスパラガスをヘルシオオーブンで蒸して、ホワイトソースをかけました。 ・・

ホットクックとの連携で、ホワイトソースを作ってかけてもおいしいです。

<材料 2人分>

ホットクックに牛乳400mlと小麦粉30gと塩少々を入れ

メニュー番号77番「ホワイトソース」(混ぜあり)で10分

ホワイトソースはホットクックがかき混ぜながら作ってくれるので「失敗しない」滑らかなソースができます。

絶対に失敗しないホワイトソースの作り方【頑張らないホットクックレシピ】
ホワイトソースができれば、グラタンもシチューもクリーム煮も簡単です。絶対に失敗しないホワイトソースの作り方は、ホットクックの中に牛乳と小麦粉・・

勝間さんが言っている

『自宅調理を長続きさせるためには、おいしい料理。人間が手をかける時間は最小に、調理時間はしっかり長く、、だから自動調理器具を活用する。』

本当に納得です!!私も、ホットクックを使うようになってから実感しています。

↓勝間和代さんのサイトから学ぶ

小松菜と蒸し豆を豆乳で作ったホワイトソースであえる。とにかく、料理は温度と時間を指定して作りたい。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
今日のお昼は、小松菜と蒸し豆のホワイトソースあえです。 ホワイトソースは豆乳で作っています。ホットクックのホワイトコースメニューで、10分で簡単にできます。 小松菜はヘルシオのソフト蒸し70度で12分ほど蒸しました。ヘルシオで1番よく使うメニューはなんだかんだ言って、この70度蒸しです。 豆は、大豆とひよこ豆とインゲン・・