栄養たっぷりの干し芋(ひがしやま)【頑張らないホットクックレシピ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

さつまいもを蒸して乾燥させただけ、自然の甘みと旨みがギュッと詰まって大好きです!!愛媛では子どもの頃から「ひがしやま」といっておやつに出ていました。

「干し芋」と「ひがしやま」・・はっきりしませんが同じような気がします。

作り方も同じです!!蒸して干すだけ。

トースターなどで焼くと、より一層に甘みも増し美味しいです。

また、天日干しされた干しいもは、食物繊維や細胞の老化防止に効果的といわれるビタミンEやビタミンB1も豊富に含まれいるそうです。

干し芋(ひがしやま)

手動で作る →蒸す →20分 →スタート

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

栄養たっぷりの干し芋(ひがしやま)【頑張らないホットクックレシピ】

材料(作りやすい分量)

さつま芋 2個

作り方・手順

 

100円均一で買ったザルがちょうどいい大きさで便利です。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16W)<操作手順>

手動で作る →蒸す →20分 →スタート

蒸す

簡単に甘い蒸し芋ができます。さつま芋は「茹でる」より「蒸す」方がオススメです。

後は、天日干し・・少し柔らかいくらいがおいしいです。

さつま芋を丸ごと蒸す場合は、蒸板を使って「蒸す→40分~50分」くらいかかります。