基本のパン生地でアレンジ。ホームベーカリーとヘルシオの組み合わせ最高!!

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックで作った料理を記録しています。

ホームベーカリーで作るなら、ただ材料を入れるだけなので簡単です。

基本の生地の材料に、全粒粉を使ったり、レーズンやナッツを混ぜ込んだりしてアレンジしています。餡を入れて、アンパン。ジャムを入れたらジャムパン・・など応用が楽です。

勝間さんは、イーストを半分にして作るそうなので試してみました。

YouTube「ホームベーカリーを使い続けるための3つのコツ」より

【ポイント】

・良い材料を使う
・スキムミルクは無視する
・できたらすぐに取り出す

 

材料

強力粉   250g
砂糖    30g
塩     4g
ドライイースト1.5g
水  180g
バター   10~15g

※ドライフルーツとナッツは100g以内で。

 

基本のパン生地

HBにドライイースト以外の材料を全部入れ、

蓋の所に、ドライイーストを入れて(場所が別なので忘れそう・・)

生地作りコース(23)でスタート。

パン生地「23」

約1時間。あとは、ホームベーカリーに一次発酵までまかせます

(パン・ド・ミのときは「焼き色」を「淡」に設定します。)

 

一次発酵までできたら、取り出して

丸めて、生地を縦に置き、麺棒で伸ばし、ジャムを入れて形を作ります。

 

バターロールの(基本の材料)で

ジャムパン、あんパン、ウインナーパンを作っています。

生地の表面に「溶き卵」を塗り、

二次発酵はヘルシオで

発酵35度 →40分

<操作手順>

手動加熱 → 発酵 → 35℃・40分 →下段にセットして →スタート

2次発酵

2次発酵が終わったら、

 

自動調理メニューからNo76.バターロールを選ぶ

予熱をします。(※食品は入れません)

<操作手順>

メニュー選択 →メニュー検索 →メニュー番号 →No76.バターロール →決定

メニュー検索

予熱が完了の10秒ほど前に、「準備はいいですかと」ヘルシオが教えてくれます。

熱いので、やけどに気をつけて

角皿を下段に入れて、スタートを押します。

ホームベーカリーとヘルシオの組み合わせ最高!!

 

全粒粉パンも・・思ったより簡単にやけますよ。

勝間さん流「全粒粉パン」7時間かかるけどおいしい!!
勝間和代さんのレシピを参考に、全粒粉パン(ぜんりゅうふんパン)をつくりました。手順は簡単です。HBに入れるだけ!生種を30g入れて、・・


我が家はヘルシオ AX-AW400容量26L ・1段タイプのオーブンとホットクック KN-HW16DKN-HW10Eを使っています。

 

■最新機種はこちら■



ホームベーカリーおやつ・パン
シェアする
シニアのヘルシオ ホットクック活用術