スイートポテト約35分。焼きたても、冷めてもおいしい【ヘルシオ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

焼きたても、冷めても、おいしい「スイートポテト」です。卵黄は、表面全体にまんべんなく塗ると、焼くときに水分が抜けずにしっとり仕上がります。

手抜き・・卵黄を省略したら

焼き色がいまいちでした。

スイートポテト 35分

ホットクック
メニュー番号を選ぶ ⇒手動で作る⇒無水でゆでる⇒10分

ヘルシオ
手動加熱⇒グリル⇒予熱なし・17分~20分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

スイートポテト約35分。焼きたても、冷めてもおいしい【ヘルシオ&ホットクック】

 

材料(作りやすい分量)

サツマイモ 1本
水     50ml

  • バター   30g
  • 牛乳    適量
  • 砂糖    大さじ1(無くても甘い)
  • 卵黄    1個

 

作り方・手順

  1. さつまいもを洗って内鍋に入れ、水を加えて10分蒸します。
  2. 蓋を開け、マッシャーでつぶします。ゆで汁が残っていたら「煮詰める」機能を使います。
  3. 熱いうちにバターと砂糖を混ぜてから、牛乳でのばします。

ホットクック1.6Lタイプ<操作手順>

無水でゆでる

メニュー番号を選ぶ ⇒手動で作る⇒無水でゆでる⇒10分 を選んで「 スタート」を押します。

 

ヘルシオで焼きます

  1. あら熱がとれたら、アルミケースに入れてさつま芋の形に整えます。
  2. サツマイモを角皿に並べます。溶いた卵黄を表面にまんべんなくぬると、焼き色がついておいしそうです。(手抜きして省略すると、焼き色はよくないです)
  3. 水タンクに水を入れ、角皿は下の段へセットします。

 

 

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400<操作手順>

手動加熱⇒グリル ・予熱なし⇒17分~20分  を選んで「 スタート」を押します。

グリル

いい感じに焼けました!

いつも、すぐなくなってしまいます。芋が甘いので砂糖を入れなくても十分おいしいです。