ホットクックの自動「あんこ」コースが超便利です。150分

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

ホットクックであんこを煮ました。まぜ棒ユニットがついているので、ほったらかしでも勝手に混ぜて煮込みます。飛び散らないし、今までの手間はなんだったのかと思えるほど簡単!ラクです。

つぶあん(あんこ)

メニュー番号で探す → No.122(つぶあん)

自動メニューの「あんこ」コース。
これ、とってもいい!超便利です。

甘さが足りないと「あんこ」としてはちょっと物足りない気がするので、砂糖は小豆と同量入れます。

(1)材料(作りやすい分量)

あずき   250g
水     700ml

砂糖    250g~300g
塩     小さじ1/2

<作り方>

まぜ技ユニットをセットします。

洗ったあずきと、水を内鍋に入れててスタートを押します。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16W)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.122(つぶあん) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

残り30分という表示で報知音がなり、「材料を加えてください」とお知らせされるので、フタを開けて砂糖と塩を入れます。

つぶあん

約2時間30分。出来上がりです。

加熱直後は柔らかめですが、冷めるとちょうどよい固さになります。

こんなに簡単につぶあんができるのは感動です!

あんこを使ったレシピ

おはぎも簡単!ホットクックでつぶあんの作り方
小豆を煮て、あんこたっぷりの「おはぎ」をつくりました。ホットクックにあずきと水を入れてボタンを押すだけ。ほったらかしでできます。ビックリする・・
あんぱんを作りました。ヘルシオとホームベーカリーの連携が便利です。
便利な調理家電を使いこなすためにいろいろ試しています。あんぱんをつくりました。注意するのは、オーブンを予熱するとき。つい、流れでパン・・
あんこをつかって「白玉小豆寒天」をつくりました(ホットクックレシピ)
白玉粉はもち米の粉で、簡単にもっちりした食感のだんごが作れます。あんこはホットクックで簡単に作れます。冬はしるこ、夏は冷やしていただ・・

↓北海道十勝産(250g×4袋 便利な小分けタイプ)です。