肉まんを作った【ホットクック】【ホームベーカリー】

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

最近、朝食に肉まんをたべています。

ホームベーカリーで生地をつくります。市販の肉まんのようにきれいには包めませんが、それなりにできました。

ホットクックで作った「あんこ」が少し残っていたので、あんまんも作りました。

手作り「ぼたもち」をつくりました。ホットクックで手間軽減です。
手作り「おはぎ・ぼたもち」をつくりました。すぐに食べない分は冷凍します。 ホットクックなら、あずきと水をホットクック鍋に入れてボタンを押すだ・・
【発酵あんこ】ホットクックは簡単!冷えると、自然な甘さになります。
ゆで小豆と米麹を発酵させて「発酵あんこ」をつくりました。発酵あんことは、小豆甘酒の水分をすくなくした小豆煮。冷えると、自然な甘さになります。・・

肉まん

ホームベーカリーで生地を作ります

メニュー「26」→スタート

(付属の説明書を参照)

ホームベーカリー

<材料>

薄力粉:180g
強力粉:70g
サラダ油:13g
砂糖:大さじ2
塩:小さじ1/2
卵:1個
ベーキングパウダー:5g
イースト:小さじ1(2.8g)

 

<肉あん>
豚ひき肉:200g
玉ねぎ:小1/2個(80g)
しいたけ、タケノコ:適量
鶏ガラスープの素:少々
しょうゆ:大さじ1
オイスターソース:大さじ1
ごま油:小さじ1

 

作り方・手順

パンケースにパン羽をセットします。

すべての材料をパンケースに入れ、セットします。

メニュー「26」を選んで「スタート」を押します。

ピッピッとなったら、「取消」を押して、取り出します。

ボウルに入れ、ラップをふんわりかけて寝かせます。

(50分、2倍くらいの大きさになるまで)一次発酵

 

この間にホットクックで餡を作ります。

内鍋に材料を全部入れます。

手動で作る→炒める→5分→スタート

少し水っぽいので、様子を見ながら煮詰めます

手動で作る→煮詰める→5分→スタート

 

寝かせておいた生地を10等分に分けて、丸めます

丸く成形したら固く絞った濡れ布巾をかぶせ30分ほど(ベンチタイム)置くと扱いやすくなります。

麺棒で全体を伸ばします。肉まんの皮が完成!

丸くした生地で餡を包むとできあがり!

 

後は、ホットクックで蒸しても、ヘルシオで蒸してもOK

ホットクックで蒸します

手動で作る→蒸す→25分→スタート

 

ヘルシオなら全部一度に蒸せます。

ヘルシオの角皿上に網を置き、クッキングシートを敷いて並べます。

水タンクに水を入れ、

蒸し物(強め)で約20分 できあがり!

我が家では

後片付けが楽なので、ホットクックを使うことが多いです。