ホットクックで二段調理「肉まんと中華スープ」を作りました。約20分

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

簡単に、一人分の昼ごはんです。冷蔵中華まん(肉まん)と中華スープを作ります。約20分かかりました。

 

No.098 中華まん(あたため)

メニュー番号で探す → No.098(中華まん(あたため)

手動で作る→煮物を作る→まぜない・5分

 

材料(1人分)

具材(野菜、肉など) 80g
豆腐 1/2丁

・水 200ml
・塩 ひとつまみ
・創味シャンタン 小さじ1

ごま油 少々

作り方・手順

切った具材、水、塩と創味シャンタンを入れます。

蒸しトレイを入れて中華まんをのせます。

メニュー番号で探す → No.098(中華まん(あたため)を選んで「スタート」を押します。約20分

出来上がり!

フタを開けて豆腐を入れ、ごま油を回しかけます。

肉まんも、水もたれずにふっくらできました。

小型「ホットクック」についている二段調理が意外と便利です。

付属の蒸しトレイを使い、下段(内鍋)で煮込み料理やスープなどの料理、上段(蒸しトレイ)で蒸し物とか、下段でごはんを炊き、上段でおかずといったように、2つの調理を同時に行います。上段は内鍋で調理中の食材から出る湯気や庫内の温度で加熱されます。

 

卵スープ(1人分) &中華まん

玉ねぎをスライスして50g
卵 1個
水 200ml
中華だし 小さじ1
醤油 大さじ1

出来上がったら

卵を入れて、軽くまぜます。このままでも美味しいのですが、

水溶き片栗粉を入れて

手動で作る→スープを作る→まぜる・2分 を選んで「スタート」を押したら、

トロトロ卵入り中華スープになります。

 

<水溶き片栗粉>
片栗粉 小さじ1
水 小さじ2

 

餃子スープ(1人分) &中華まん

冷凍餃子 2個
野菜 適量

・水 200ml
・中華だし 小さじ1
・醤油 大さじ1

水溶き片栗粉
・片栗粉 小さじ1
・水 小さじ2

 

棒棒鶏 &中華まん

鶏むね肉 100g
水 200ml

・生姜チューブ 約2cm
・塩 ひとつまみ
・ネギの青い部分 適量

鶏肉は粗熱が取れたら、切ってごまだれをかけます。