ホットクックでヨーグルト。簡単すぎる!これでタンドリーチキンも作りました。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

公式レシピの「ヨーグルト」を作りました。簡単すぎて、ビックリです。

注意するのは、6時間かかるので出来上がり時間を逆算して時間のある時に。

今回は、うっかり午後にセットして11時まで待つことに・・。

眠かった!

出来上がって冷蔵庫で1日置いとけばしっかりヨーグルトになります。

ヨーグルト

メニュー番号で探す → No.129(ヨーグルト)

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

ホットクックで「ヨーグルト」簡単すぎて、ビックリです。

材料(作りやすい分量)

牛乳   500mL
市販ヨーグルト(プレーンタイプ) 50g

 

作り方・手順

牛乳と市販ヨーグルト。材料はこの2つだけです。

内鍋に入れてよく混ぜ、本体にセット。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

メニュー番号で探す10

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.129(ヨーグルト)を選んで「 スタート」を押します。

出来上がりまで、6時間かかります。

 

できあがったら、別の容器に移しかえて冷蔵庫で保存し、早めに使い切ってください。

※市販ヨーグルト(プレーンタイプ)の代わりにカスピ海ヨーグルトやケフィアヨーグルトなどは使えません。

 

煮沸消毒の仕方

内鍋、内ぶた、加熱前に材料をかき混ぜるスプーン等

  1. 内ぶたは本体にセットする。
  2. 内鍋に水200mLとスプーン等を入れ、本体にセットする。
    手動で作る → スープを作る → まぜない → 約20分 → スタート
  3. 加熱後、内鍋を本体から取り出して湯を捨てて蓋をして冷まします。

 

甘酒とヨーグルトは簡単でおいしい!何度も作っています。

【ホットクックで甘酒】自然な甘みで濃厚!本格的な味です★
ホットクックで「甘酒」をつくりました。できあがった甘酒はとても濃厚。作り方は本当に簡単です。ほったらかしで約6時間まつと出来・・

 

自己責任です。容器や鍋の煮沸消毒などは特別していません・・でも時々はしようかな・・。

気をつけているのは、取り分けるときのスプーンは、毎回洗ったものを使って、2度いれはしません。数日で食べきれる量を作ります。

早速、このヨーグルトで『タンドリーチキン』を作ってみました。

タンドリーチキン

メニュー番号で探す → No.233(手羽元のタンドリー煮)

 

材料(2人分)

鶏肉 1枚

プレーンヨーグルト  60g
ケチャップ   小さじ2
カレー粉    小さじ2
塩       小さじ1/2
レモン汁    小さじ1
はちみつ    小さじ1
にんにく、しょうが 各 小さじ1

作り方・手順

  1. まぜ技ユニットを本体にセットする。
  2. ビニール袋に入れて、塩、ニンニク、ショウガをふって揉みこみ、ヨーグルトを加えます。
  3. ケチャップ、カレー粉各小さじ2、レモン汁、はちみつ各小さじ1を入れます。このまま冷蔵庫へ。2~3時間からひと晩くらい漬け込みます。
  4. 内鍋に漬け汁ごと入れて、本体にセット。

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.233(手羽元のタンドリー煮)を選んで「 スタート」を押します。

前日に漬け込んでおけば、とっても簡単にできます。

ヘルシオでもできます。

タンドリーチキン【頑張らないヘルシオレシピ】
ヘルシオで「タンドリーチキン」をつくりました。カレー粉とヨーグルトの相性もバッチリ!!焼くだけなのに手抜き感がしないのも嬉しいです。 ・・