ヘルシオで作る【揚げない大学イモ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。話題の人工知能AI家電「シニアでも簡単に使えるか?」いろいろ試しています。

さつまいも使った、ヘルシーおやつ!ヘルシオで「大学イモ」をつくりました。芋自体があまいので、砂糖は薄めにからめました。(少し酢を入れると、焦げ付きにくくなります)

大学イモ:材料(2人分)

さつま芋    大 1本
サラダ油    大さじ2
★砂糖     大さじ4
★水      50ml
★酢      小さじ1/2

手動:ウォーターグリル → 予熱なし・20分

<作り方>

さつま芋をタワシできれいに洗い、乱切りします。

袋にさつま芋とサラダ油を入れて、フリフリしてサラダ油を全体に。

我が家はコーティングが剥げたフライパンに網をセットして使っています。(本当は持ち手が取れるフライパンがほしいのですが・・。)

角皿より軽く、丸い形は片付けもラクです。

フライパンにクッキングシートを敷き、さつま芋を間隔を並べます。

ヘルシオ1段AX-AW400<操作手順>

手動:ウォーターグリル → 予熱なし・20分を選んで「 スタート」を押します。

ウォーターグリル

様子をみて延長できます。さつま芋はほくほくに蒸し上がり、そして甘い!

焼き上がったさつま芋を入れて、さつま芋にからめます。中はしっとり!蒸し芋です ・・外はカリッとしています。

もう少し、芋を小さくしたほうがよかったかも。

この鍋も、30年くらい使っています。さすがに、持ち手は一度交換しましたが、何度も焦がして、アミたわしで擦っても・・まだまだ現役です。

壊れないと、新しいものが買えない・・「もったいない」がこびりついた古い頭ですが、ヘルシオ・ホットクックは便利に使っています。