ホームベーカリーが来てから、玄米パンも簡単に。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のホットクック・ヘルシオを使って「食生活の見直し」を実践中!

玄米パンを東芝のもちっことホットクック で作りました。パンコースで1次発酵までを「東芝のもちっこ」にまかせます。(追記:2019/10からはホームベーカリーを使っています。)

グラハムパン

<材料 直径12㎝の丸型1台分>

全粒粉      150g★砂糖      大さじ1
★ドライイースト 3g
★塩       小さじ1/3
★バター     13g
★ぬるま湯(30℃位) 150cc
  • ドライイースト 小さじ1は約 3g 。
  • はちみつ小さじ1=約7グラム。
  • 塩小さじ1=約5g

<作り方>

ぬるま湯(30℃位)はヘルシオで水道水を加熱します。この機能は便利です。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

「あたため選択」→「お好みの温度」→スタート

好みの温度

一次発酵

一次発酵までは「東芝のもちっこ」を使います。

  1. 分量に合わせて、「食パン1斤コース」約70分
  2. 発酵が足りない時は「手動発酵」で追加出来ます。

だいたい1時間で生地ができます。

2次発酵

  1. 包丁で適当に4-5分割くらいして、丸めて成形したら、
  2. ベンチタイムを無視して、ホットクックにクッキングシートを敷いて並べ、ふたを閉め、2次発酵をさせる。

※生地を少し上から押して平たくすると発酵しやすくなります。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

※2次発酵の生地は2~2.5倍にふくれています。発酵不足の場合は様子を見ながら、約10分発酵時間を延長してください。

<操作手順>

手動: 発酵・低温調理をする → 35℃ → 約35分 →スタート

発酵

ホットクック で焼くNo.424(グラハムパン)

上面に強力粉(分量外)を茶こしでふり、ふたを閉め、焼き上げる。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16W)

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.424(グラハムパン) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

ヘルシオで焼く玄米パン

オーブンの場合は、しっかり二次発酵させて、

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

手動:オーブン・予熱あり→210℃ →15~18分

オーブン予熱

※1次発酵の生地は2~2.5倍にふくれています。指に粉をつけて中央を押し、穴がそのまま残れば、ほどよく発酵しています。穴がもどるのは発酵不足。

型に分量外のバターを塗っておくか、クッキングシートを敷くと取り出しが楽です。

日清 全粒粉パン用 チャック付 500gをつかいました。


白神こだま酵母ドライG 40g(5g×8袋)