りんごジャム(No.116)ホットクック でおまかせで45分!簡単です。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

公式レシピの No.116 いちごジャムの応用でリンゴジャムをつくりました。

材料入れてスタートを押すだけで、とても簡単です。ヨーグルトに入れたり、パンにのっけたりしていただいています。

りんごジャム

<材料>

りんご    2個
砂糖     100g
レモン汁   大さじ2

<作り方>

まぜ技ユニットを使います。

リンゴは皮をはいで、小さめに切り

ホットクックの内鍋にいれて、砂糖、レモン汁を加えます。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)

<操作手順>

「メニューを選ぶ 」→ 「メニュー番号で探す」 → No.116(ジャム(いちご)を選んで「 スタート」を押す。

メニュー番号で探す

約45分・・ちょっと水分多めな感じです。

※もう少し煮詰めたいときは「手動で作る」→「煮詰める」を使って調整できます。

煮詰める

簡単すぎ・・ラク!

ホットクック は、加熱しながら、混ぜるが得意です。

熱いうちに裏ごしすると粒のないジャムになります。でも、少し形がのこっているほうがアップルパイにもつかえるのでいいです。

同じようにホットクックで煮ただけですが、冷蔵庫で冷やしていただくとおいしい!!ダイエットも気になりますが、甘いものがちょっとあると安心します。どうしてなのか・・?不思議です。

No.130りんごのコンポート【頑張らないホットクックレシピ】
「りんごのコンポート」をつくりました。内鍋に材料を全部入れてスイッチ ポン。後はホットクックが煮詰めてくれます。 ・・