【ホットクック】少し太ってきたので「ダイエットスープ」を作りました。

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

太ってきたのでホットクックを使って、美味しい「脂肪燃焼・ダイエットスープ」を作りました。

ホットクックに野菜、水を入れて煮込めば出来上がり!簡単です。

調味料は何も入れずに塩を少しと、野菜からでた旨味やキノコのからの出汁でおいしくなります。

ゆるいダイエットです。

今回は入れていませんが、カボチャを入れると甘みが増して美味しいのでオススメです。冷蔵庫の整理にもなるし一石二鳥かな・・。

 

ダイエットスープ

手動で作る →無水でゆでる →10分

メニュー番号で探す → No.080(野菜スープ) 約25分

下記動画↓をクイックするとYouTube が開きます。

 

材料(作りやすい分量)

野菜 、きのこ 適量

・水 150ml

・塩 少々

 

作り方・手順

野菜を適当に切ります。家にある野菜は全部入れました。

内鍋に入れて、

水位に上限があるので注意!です。

今回はちょっと多すぎたので・・・野菜スープコースは使えませんでした。

手動で作る →無水でゆでる →10分 を選んで「スタート」を押します。

あとは、キッチンにいる必要もないし、焦げとかもないので簡単です。

蓋ぎりぎりに野菜を詰め込んでも水分が抜けてかさが減るのでこんな感じです。延長すればもう少しクタクタになります。

玉ねぎ、トマト、キャベツ、キノコなど、野菜から出る水分と水を100ml~150mlくらい足しています。

野菜はデトックス効果も期待できるし、毒素を排出しておなかの中もスッキリ!たっぷり作って冷凍しています。

【一分動画】

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。