【あんこ餅】ホットクックと餅つき機の連携で簡単にできます。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

我が家は1升用の家庭用餅つき機「もちっこ」一度に30~40個作れます。ボタンひとつで「蒸す」「つく」ができるので楽です。

パン生地やお餅など、10年以上使っていますが故障したことはありません。

先に、ホットクックで「つぶあん」を作っておきます。柔らかいお餅に「つぶあん」を入れると最高に美味しい!

あんこ餅をお湯で煮るとぜんざいになります。

これもおいしい!大好きです。

あんこ餅

  1. もち米を洗って、たっぷりの水に一晩浸します。
  2. 餅つき機のボイラーに水500mlをいれて、うすに羽を取り付けます。
  3. 水切りしたもち米をうすに入れて蓋をします。
    ・蒸す ⇒つく
    ・餅とり板に餅とり粉を広げておく。
  4. つきあがったら、取り出して丸めます。

親指と人差し指をすぼめてちぎりながら、あんもちを入れて丸めます。

家庭用餅つき機<操作手順>

タイガー餅切り「まる餅くん」を使うと楽です。

餅つき機の羽根を回収してからまる餅くんにあけます。お餅を切る作業はハンドルを回数を決めて カッターで切ります。

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

 

No.122(つぶあん)

あずき  200g
水    600ml
砂糖   240g
塩  適量

 

作り方・手順

  1. 内鍋に洗ったあずき、水を入れて本体にセットします。
  2. まぜ技ユニットをセットして加熱します。

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.122(つぶあん)を選んで「 スタート」を押します。

途中、報知音が鳴れば、ふたを開けて砂糖を加えます。

加熱後、塩を加えて混ぜると完成。

つぶあん

加熱直後は柔らかめですが、冷めるとちょうどよい固さになります。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクックKN-SH16<操作手順>

メニュー番号で探す