【シンガポールライス(海南鶏飯)】ホットクックでアジア風炊き込みご飯

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

カオマンガイ(海南鶏飯)とは、タイの呼び方でチキンライスの炊き込みご飯のことです。小さなホットクック(KN-HW10)は内鍋がテフロン加工なので炊飯料理が楽です。

うまみたっぷりで大満足!超簡単。

カテゴリーで探す → 2段調理→(炊飯&おかず)
メニュー番号で探す → No.267(炊飯&おかず)

シンガポールライス(海南鶏飯)

<材料 2人分>

お米        1合(水190ml)
鶏肉        1枚
・ネギ       1本
・ショウガ(千切り)少々
★鶏がらスープの素 小さじ0.5
★酒        小さじ1

<タレ>

醤油       小さじ1
オイスターソース 小さじ1
砂糖・味噌    各小さじ1/2
水        大さじ1
お好みでナンプラー 小さじ1

ごま油を少したらしても、香りがよくなります。トマト、キュウリなどの生野菜とゆで卵を添える。ホットクック(KN-HW10)は2段調理ができるので、上の蒸しかごで卵を蒸します。

<作り方>

鶏肉の厚い部分に包丁を入れて厚さを均一にします。塩コショウ少々で下味を。

内鍋にお米、★調味料を入れて水を目盛りの1合まで注ぎます。

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)

<操作手順>

カテゴリーで探す → 2段調理 →No.267(炊飯(1合)&おかず) を選んで「 スタート」を押します。

カテゴリーで探す

スイッチをいれたら、タレをあわせて待つこと30分。

鶏肉をとりだして、ごはんをさっくり混ぜて10分くらい蒸らします。

お皿にごはんを盛り、食べやすい大きさに切った鶏肉をのせて、トマト、きゅうりなどのを添えると、ごちそうになります。タイのお米やナンプラーをつかうと本格的な味!!

<使った材料> スーパーでも売っています。
ナンプラーは、醤油状の小魚を発酵させて作る調味料で独特な匂いがあります。

チリソースは、甘辛くて酸味がある調味料です。

タイのお米